RSSの購読

About

2007年07月22日 06:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MovableTable完成!」です。

次の投稿は「PowerBookg G4 HDD換装」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« MovableTable完成! | メイン | PowerBookg G4 HDD換装 »

2007年07月22日 06:05

PowerBookのHDD換装に向けた考察

仕事も普段使いも同じのPowerBookは、2004年の暮れに買ったM9422J/AをApple Storeでカスタムしたモデル。

曖昧な記憶を掘り起こすと、入れられるHDDが最大の80GBにしたのと、ビデオメモリが最大の128MBにカスタムしたような気がする。
もちろんメモリは購入直後に標準の512MBから512MB + 512MBの1GBに増設。
1GBでもスワップが大量に発生して重たくなるので、その後1GB + 1GBの積めるだけ積む構成に。

カスタムしたモデルなので、納品書とかを見ると、型番が違うのが厄介。

2004年の暮れと言っても、手元に届いたのは本当に暮れも暮れの会社(そう、当時は会社員でした)が年末休みに入ってからなので、実質まともに使い始めたのは2005年から。

だいぶ記憶は曖昧さに拍車がかかって、2004年の終わり頃にDOTMOV FESTIVAL 2004というイベントで映像パフォーマンスをしたときは初代12インチPowerBook G4を使っていた気がするので、きっと2004年に買ってるはず。

そう考えても、2年半も使ってる。
もちろん、スペック的には「モッサリ」してきてるのは否定できない事実。

何しろ今はPowerPC Macは新品じゃ買えなし、intel Macだし、デュアルコアだし、Boot CampでWindows動くし・・・
2004年に買ったPowerBookが「モッサリ」してきても当然と言えば当然。

でも・・・HDDに空き容量があったときはこんなに「モッサリ」してなかった気がする。
何しろ、空き容量2GB切ってる。
2GBどころか、仕事中にスワップか何かが大量に発生して、空き容量が10MB未満になってカーネルパニック経験複数(2GBってiPod nano並みなのね)。

Leopard搭載のMacBook Proを買うのはキマリとして(まだ学生属性あるんで、学生属性が切れる寸前に買う)。
このPowerBook G4のHDDを換装して、それまで乗り切ろう、と。

探してみるといるもので、M9422J/AのHDD換装をしている方がいてとても丁寧に解説してくださってます。

交換前に必要な道具をまとめると-

  • トルクスレンチは必要ないみたい(精密ドライバが必要)
  • 六角レンチ(小さいの)が必要

トルクスドライバが必要だと勘違いしていたので、これが必要ないのはありがたい。
160GBのHDDが安いので、換装する方向で進めてみます。

まずはHDDを買わないと、話になりませんな。
今年はCS3とかDirectorの新しいのとか(噂なので、本当に出るかも怪しい)、Leopardとか・・・楽しみと言えば楽しみですが、出費が続いて財布的にとても痛い。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】