RSSの購読

About

2007年08月02日 09:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「昭和30年的風景」です。

次の投稿は「カモミール、植えてミール」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 昭和30年的風景 | メイン | カモミール、植えてミール »

2007年08月02日 09:33

欧米的丑の日?

結局、今年も土曜丑の日にはウナギ食わず。
今年は中国産ウナギ騒ぎだとかなんだとか、色々あったので身の回りでも食べていない人が多いのですが。

そこで、欧米風味に丑の日を満喫。

Sbsh0010

今更ですが、メガマックです。
舶来品でウナギ並みのスタミナとパワーをボディに注入してくれる食い物と言えば、きっとハンバーガーに違いないと信じて注文。

Sbsh0011

ひとまず開封。

正直、ウナギほどの迫力はない。
ウナギのように、重箱を開けたときに発する神々しさのようなものは粉みじんも感じられない。

むしろ、寝起きの悪いヤツがあぐらをかいてるような・・・

Sbsh0012

あまりにも迫力が無いので、近づいてみた。
間抜けな感じは伝わるが、パワーとかスタミナとか、そういうものは感じられない・・・

Sbsh0013

そこで思い切って、たばこの箱と大きさを比較。
・・・全然迫力無いよ。

でかいのは分かるんだけど。

Sbsh0014

悔しくなってきたので、とりあえずかじってみた。
もちろん分厚いので下まで到達しない。

それから20分近く、上から2枚ずつ取り、手をべたべたにしながら食べた。

やっぱり土曜丑の日はウナギに限る。
何より、そっちの方が粋だもん。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】