RSSの購読

About

2007年08月22日 11:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Finkで入れたUnisonのメモ」です。

次の投稿は「PukiWikiを宅内サーバとPowerBookで同期させたい(2)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Finkで入れたUnisonのメモ | メイン | PukiWikiを宅内サーバとPowerBookで同期させたい(2) »

2007年08月22日 11:47

PukiWikiを宅内サーバとPowerBookで同期させたい

自宅で色んなマシンから作業したいし、外に出るとネットから切断される(新幹線とか)ので、宅内サーバに設置したPukiWikiとPowerBookの中に入れたPukiWikiを同期させたい。

宅内サーバとPowerBookの同期はUnisonで解消できるが、httpサーバの実行ユーザが違うためにPukiWikiの動作で問題が発生する。

公式ページには-

Q. 2つのPukiWikiを同期させたい
A. 同期に関しては、wiki , diff , attach ,cache,backup,counter ディレクトリを同期させればいいです。

-とある。
そう、同期するだけなら公式に載っているとおりで十分。

十分なんだけど、自分の環境はMacとLinux。
MacとLinuxで実行ユーザも所属グループも違うので、同期しただけだとエラーが多発する。

ゴニャゴニャと色々いじってみたけど、どうにもUnisonでは解決できなさそう。
やっぱり、同期した後で双方の所有者を操作するしか無いのか・・・

スマートじゃないな。
PHPをsuExecする、とかも思いついたが・・・サッパリ分からん。

もちっと考えるか・・・。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】