RSSの購読

About

2007年11月18日 17:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サーバー狂想曲」です。

次の投稿は「GyaoのSilverlight対応」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« サーバー狂想曲 | メイン | GyaoのSilverlight対応 »

2007年11月18日 17:37

HD-CS500U2をCentOSサーバに

ヨドバシカメラでBUFFALO USB2.0対応 外付けHDD TurboUSB機能搭載 500GB HD-CS500U2が15,800円で20%ポイント還元だったので購入。
Leopardを入れてからTime Machineとかなんだとかで、HDDがちょうど枯渇してたのでうれしい価格。

実はこのHD-CS500U2は先週も安かったが買い逃したので、ちょっと悔しい思いをしてたのでした。
なので、ちょっぴりハッピー。

しかしながら、実は問題がひとつ-

それは、USB2.0のインタフェース。
一応、CardBusのカードを使ってるはずなんだけど、いまいちパフォーマンスが出ない。

玄人志向 USB2.0N-CB インタフェースカードを使った時のパフォーマンスをBlogに書いている方がいて、それによるとこのカードだとだいぶパフォーマンスが発揮されるようなので、ヨドバシに在庫があればポイントで買うかな・・・。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】