RSSの購読

About

2007年11月02日 10:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「数年ぶりのロッテリア」です。

次の投稿は「工夫と右クリックで仏様とmeet」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 数年ぶりのロッテリア | メイン | 工夫と右クリックで仏様とmeet »

2007年11月02日 10:56

LeopardにUnisonが入らない

Tigerの時は、サーバーとPowerBookの同期にUnisonを使っていた。

確か、曖昧な記憶だがFinkでUnisonをインストールした気がする。
今回も同じようにFinkで入れようと思ったが、FinkのインストーラがLeopardを拒否する。
ソースコードを落としてきて、自前でインストールすれば良いらしいのだが、それは面倒くさい・・・(腰抜けだな)

同じようにUN*Xアプリのパッケージソフトで、以前使っていたことのあるMacPorts(旧名DarwinPorts)があるので、それを入れた。

ここまでは順調。

$sudo ports -d selfupdate

アップデートとかしてみても、その辺は問題なく動作する。
しかし、Unisonはきちんと入らない・・・

どうやら、ocamlというのが原因でunisonのインストールに失敗しているようなのだが・・・
今日はここまで。後で時間があるときにやることにしよう。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】