RSSの購読

About

2007年11月07日 06:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「LeopardにUnisonが入らない」です。

次の投稿は「城東ロジヨドバシ覚え書き」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« LeopardにUnisonが入らない | メイン | 城東ロジヨドバシ覚え書き »

2007年11月07日 06:00

工夫と右クリックで仏様とmeet

ふと「工夫」という単語をLeopardで搭載された、「右クリック」して文字列選択されたら「辞書で調べる」をクリックで調べてみた。

・よい方法や手段をみつけようとして、考えをめぐらすこと。また、その方法や手段。「新しい方法を—する」

ああ、そうだよね、そうだよね。
「よい」方法や手段を見つけようとして、考えをめぐらすこと。
良いよね。

人生は旅みたいなものだと例える人が多いが(自分もそういうことある)、考えを巡らすのも、旅みたいなもんだよね。
日々工夫をしないとダメなんですわ。

Thinking Voyageみたいな。

ちなみに英語だと「工夫」に値する単語って無いみたい。

・〔仕掛け〕a device; 〔発明〕an invention; 〔手段〕resources

ふむぅ・・・となると、Appleはdeviceとinventionなんですな。
いやいや、そういうことじゃなくて-

「工夫」という抽象的な言葉じゃなく、とつぜん具体的。
仕事をする上では具体的であることは良いことなんだけど、あまりにも具体的すぎてグッタリ。

それもそのはず。
国語辞典で「工夫」の意味はもうひとつある。

・仏道修行などに専念すること。特に禅宗で、座禅に専心すること。

宗教用語なの?
戦争イコンとしての宗教が目立ってしまうワケだけど、仏道や神道、儒教などの考え方ってのは、実は素晴らしい。

右クリックで出会った仏様。

あれ、奇遇ですね、こんなところで会うなんて。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】