RSSの購読

About

2008年02月27日 22:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MacPortsでApache2のインストールにこける理由」です。

次の投稿は「Adobe EDGE Now!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« MacPortsでApache2のインストールにこける理由 | メイン | Adobe EDGE Now! »

2008年02月27日 22:17

MacPortsでApache+PHP5+PostgreSQL

Apache2のインストールでこけたので、頑張ってインストールし直し。
インストールする順番が重要らしい。

postgresql82とpostgresql82-serverを削除。
一通りport clean --all hogeするが、またしてもaprでこける。
aprも削除するけど、それでもこける。

/opt/local/include/uuid.hというファイルが悪さをしているらしいので、そのファイルが何によって入れられたか調べる。

port provides /opt/local/include/uuid.h
/opt/local/include/uuid.h is provided by: ossp-uuid

ossp-uuidというヤツらしいので、それも削除。
再びcleanしてインストール。
Apacheが入る。
sudo port install php5 +postgresql +apache2 +pearでPHPもインストール。
これでほぼ大体完了。

apacheの設定とpostgresqlの設定をして、起動時に起動するようにして終わり。
苦労した。

苦労したけど、デモするためには必要なのです。
でも、Macっぽくなくてなんとなく解せない。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】