RSSの購読

About

2008年08月10日 21:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「舞木ドライブインの豚カツ!」です。

次の投稿は「Yoshihiro Tsukaharaの新譜Predawn-partly cloudy,but hopeful」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 舞木ドライブインの豚カツ! | メイン | Yoshihiro Tsukaharaの新譜Predawn-partly cloudy,but hopeful »

2008年08月10日 21:09

THA/中村勇吾のインタラクティブデザイン

20080807111900

引きつづき、展覧会を鑑賞。
今度はギンザ・グラフィック・ギャラリーに移動して、中村勇吾さんの作品展。

Webで見てきた作品だが、こうして展示用にセッティングされているだけでも新鮮な感じが漂う。
1Fの作品は、プラズマディスプレイを縦型にして表示してあったのでなおさら。
Webが縦長だから縦型なのか、普段横型のディスプレイに対する何かの主張なのか?

偶然にも、自分が見ているときに勇吾さんが来たのに気づいた、が、聞かなかった。
聞けば良かったと後悔…

B1の展示は、時計。
1分おきにすべてのディスプレイが同期して時報をお知らせする様は圧巻。

やはり、自宅で見るのと展示で見るのとでは違うのだ。
そしてそれが面白い。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】