RSSの購読

About

2009年01月28日 05:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サムゲタン(鶏煮込みスープ)」です。

次の投稿は「iLife '09がApple Storeから発送されたみたい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« サムゲタン(鶏煮込みスープ) | メイン | iLife '09がApple Storeから発送されたみたい »

2009年01月28日 05:30

ドコモのパケ・ホーダイ・ダブル PCからの通信も対象に

ドコモのパケホーダイ・ダブルが規約改定でPCからの通信も定額の対象になるらしい。

「ドコモでは、2009年4月1日(水曜)より、「パケ・ホーダイ ダブル」について、これまで定額対象外となっていたPC等を利用したデータ通信を定額の対象とする改定をさせていただきます。それに伴い、パケット定額サービス利用者における通信速度制御方式の変更も併せて実施させていただきます。」

とのこと。
これまでドコモを使ったPCからの定額通信には「定額データプラン」の契約が必要だったが、4月1日からはパケ・ホーダイ ダブルを契約していればPCからの定額通信にも対応する。新しいパケ・ホーダイ ダブルでの料金は次の通り。

・iモード利用時上限
4,410円(税込)

・iモードフルブラウザ利用時上限
5,985円(税込)

・PC利用時上限
13,650円(税込)

また、今回のサービス改訂によりパケット定額サービス利用者における通信速度制御方式が変更され、Gyao等のストリーミングやMSNメッセンジャなどのIM、FTPなどの制限が無くなる…らしい。

つまり、「ドコモコネクションマネージャ」が不要になると言うことか?
もっとも、これまでの定額データプランユーザーあたりだとmobilefreeやOpenVPNあたりのVPNを使っていたはずなので、制限抜けをしていたはずなんだけど。

ちなみにこの通信速度制御方式の改正はパケ・ホーダイ ダブルだけではなく「パケ・ホーダイ ダブル、Biz・ホーダイ ダブル、定額データプラン、パケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル、Biz・ホーダイを指します。」とあるので、これまでの定額データプランも変更になるようだ。

ちなみにうちの場合だと、「通話用にドコモ契約済みで、パケ・ホーダイ加入」に「定額データプランも別端末で契約」なので…

・パケ・ホーダイ
4,095円(税込)

・定額データプラン HIGH-SPEED バリューコース + 定額データ割 の上限
5,985円(税込) + プロバイダ

プロバイダはBフレッツ接続におまけでついてるのでゼロ円だから、約1万円。
年間3万円くらいお得?
旧パケ・ホーダイ加入者でPCからの接続を考えている人は、定額データプランに加入した方が良いのかもしれない。

今回のパケ・ホーダイ ダブル改訂は、auのそれにぶつけた感があるからなぁ…まぁ、自分がよく使うエリアはau≒softbankになってしまうので、電波が届かない限り積極的に今の構成を見直す必要もないんだけど…

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】