RSSの購読

About

2009年01月30日 08:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「細かいようだけど、Wordの使い方について愚痴りたい」です。

次の投稿は「Yojimboの.Mac Syncについて」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 細かいようだけど、Wordの使い方について愚痴りたい | メイン | Yojimboの.Mac Syncについて »

2009年01月30日 08:30

無印農品という食べかた

20090130061217

現実に無印良品でやっているわけではなく、2年くらい頭の中にあったけど放置気味になっていたアイディア。

先日、田村市という街のアーティスト招聘事業の2008年度発表会を見に行った際に、農業で起業してみたいというようなクリエイターさんと話していて、ちょろっと話してしまったので、もうblogに書いちゃっても良いかな…という感じ。

最近の不景気と農業の働き手不足で、農業に注目が集まっているような報道があるけど、

・農産品をつくる人向けの商品
・農産品を食べる人向けの商品(販路)
・農業をしてみたいけど、現実的にそれは厳しいと思っている人向けの商品

みたいなものがコア。

・農産品をつくる人向けの商品

ちょっとダサイ…というか3Kみたいに思われてしまう農業を、無印良品の商品開発でイメージを変えてやろうよ、というアイディア。
割烹着に黒長靴で、というのも個人的には嫌いじゃないけど…もっとシンプルにオシャレに!みたいな感じ。
もちろんこれは、すでに販売されている商品の使い方を提案してやるだけでもOK。

・農産品を食べる人向けの商品(販路)
農薬だ産地偽装だと、食に関する問題が山積みになっているので、生産者を無印良品で保証するような八百屋とかお肉屋さん。
もちろん低農薬(できれば無農薬?)なオーガニック。

・農業をしてみたいけど、現実的にそれは厳しいと思っている人向けの商品
マンションやアパートでもできるようなプランターと土と肥料と苗…みたいな感じ。
無印っぽい農業用の物体?そういうセット?
「農産品をつくる人向けの商品」に近いけど、もっとコンパクトでライトなもの。
「農産品を食べる人向けの商品(販路)」の農産品を、自宅で作ることで理解を深めてもらうような意味合いもアリ。
田舎の土地を、無印農場みたいにシーズン契約で貸し出すのも良いかも。

と、いうアイディアでした。
これ、良いアイディア…じゃない?

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】