RSSの購読

About

2009年04月28日 15:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Brandnew-JがSilverlight対応してMacでも聞けるようになっていた」です。

次の投稿は「Getting Real(日本語版)をStanza向けに修正してみた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Brandnew-JがSilverlight対応してMacでも聞けるようになっていた | メイン | Getting Real(日本語版)をStanza向けに修正してみた »

2009年04月28日 15:43

VM環境をExpressCardなSSDに入れたら高速になるんだろうか?

MacBook ProでVMwareを使ってる時、ディスクアクセスが激しくなって重たくなることがたまにある。

Mac側でガツガツ作業しながら、次の作業(Webサイトの検証とか)のために裏でWindowsを起動してる時に特に多くて、そうでない時もたまに裏でWindowsが何かしてる時に多い。

頻繁にあることでもないので、そんなに激怒するようなことでもないんだけれど、ディスクアクセスがボトルネックになって重たいのなら、ExpressCardなSSDカードを導入して、そっちに仮想マシンを入れておいたらもっと快適になるのかな?という素朴な疑問。

「ExpressCard SSD」でググってみるとTranscendの32GBが先頭に来るが、こいつはとても遅いらしいので却下。

株式会社モバイルモードという会社で、G-Monster-Express card SSDという商品が4月下旬から発売になるらしいので、こいつに興味津々。

Read 120MB/s・Write 50MB/sらしいので、 これなら結構快適に使えそうかなぁ?

仮に導入するにして、気になっているポイントは…

・MBPからはみ出さない?(サイトではノートPCからはみ出さないと書いてある)
・MBPのExpressCardスロットは、ExpressCardをドライブしてる時にシステムに負荷かからない?
・Boot CampってExpressCard側からも起動できるの?
・G-Monster-Express card SSDっていくらで売るんだろう?

これくらいが知りたい。
そこそこ安くて、全部のポイントが押さえられそうなら…Windows 7も近いという噂なので、導入するのも悪くないかなぁ。

直感で言ってたけど、本当にディスクアクセスがボトルネックなんだよね?w
まさか…物欲の言い訳のはずは無い…はずだ。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】