RSSの購読

About

2009年05月14日 08:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Windows Vistaをリモートから再起動させる方法」です。

次の投稿は「オリンパスのマイクロフォーサーズデジカメの発表は6月15日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Windows Vistaをリモートから再起動させる方法 | メイン | オリンパスのマイクロフォーサーズデジカメの発表は6月15日 »

2009年05月14日 08:05

Leopardのコンソールに多発する「unknown SIGSEGV code 0」の原因はCS4?

Dreamweaver CS4を起動した時に出てくるコンソールログがヒドイorz

20090514074455.jpg

ググってみたら、FLEXnet Publisherとかいうライセンス認証関係がダメで出てくるログらしい。なんだよこのエラー!

Dreamweaver CS4だけなのかと思ったら、どのCS4でも出てる。

AdobeからAdobe Licensing Repair Toolというのが出ていて、これで直るらしいので入れてみた。

Repair Toolのダウンロードページは英語だけど、Repair Tool自体は日本語で表示されたので、英語に自信がない人も大丈夫。

入れてみたら、スッカリunknown SIGSEGV code 0が出なくなった。
しかもCS4全般の起動が速くなった。

Cmd + Qでの終了時に落ちる問題も直ったっぽい?
こちらの問題は、しばらく様子を見ることに。

しかし、このエラーなんだよ!Adobe Updateで対応して欲しかった!!orz

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】