RSSの購読

About

2009年06月09日 06:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウォッカベースのヘルシアスパークリングカクテルがうまい」です。

次の投稿は「新しいMacBook ProはSDカードからBoot Campできるらしい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ウォッカベースのヘルシアスパークリングカクテルがうまい | メイン | 新しいMacBook ProはSDカードからBoot Campできるらしい »

2009年06月09日 06:55

新しいMacBook ProとSnow Leopard

やっぱりWWDC 2009の目玉はiPhoneだった。
MacなNetBookもなかったし(その代わりの値下げ?)、Snow Leopardの発売日も発表されなかった。

そのSnow LeopardにはH.264アクセラレーション機能があって魅力的。

しかし、Appleのサイトを見ると、Quick Time H.264 hardware accelerationが有効になるには、「NVIDIA 9400Mグラフィックプロセッサ以上を搭載したMacが必要です。」と書いてある。

つまり…今使っているMacBook Proでは有効にならない?

ええーorz

GeForce 8600M GTじゃダメなの?

ずいぶんケチくさいじゃないの…いや、確かに最近のゲームをBoot Campしてベンチマークすると、「ちょっと重たいなぁ」とは思ってた。

ひどいなぁ。

が、新しいMacBook Proは値下げ。
超値下げ。

20090609065444.jpg

218,800円のMacBook Proなら、9400Mと9600M GT。

Snow Leopardの発売日が決まってないし、H.264 hardware accelerationがどうなるのかまだサッパリ分からないので何とも言えないけど、本当に対応しないようなら、買い換えを検討しても良いなぁ。

うちはまだ、Snow Leopardが動くMacはこのMacBook Proしかないので、ハードごと買い換えちゃっても良いような気がする。

とはいえ、自分を納得させられるような理由には、まだほど遠いんですが。
Snow LeopardでCS4がきちんと動く保証もないし…orz

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】