RSSの購読

About 2009年07月

2009年07月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月02日

MagSafe アダプタが壊れた

修理というか、例のGeForce 8600問題でロジックボードが交換されてきたMBPをクラムシェルにして仕事をしてたら、突然スリープになった。

「何これ?」

交換されたロジックボードを疑うのが当然だけど、何しろ相手はスリープ。
クラムシェルをやめて開いてみると、普通にスリープから復帰。

MagSafeアダプタ?
MagSafeアダプタが突然壊れたっぽい。

とにかくサポートに電話。
修理から戻ってきたばかりでMagSafeアダプタが壊れるってどうなのよ…

MagSafeアダプタは問題があるらしく、「Apple Portables:MagSafe アダプタのトラブルシューティング」というページがあり、 「乱暴な取扱いによって損傷した痕跡が見られない場合は、無料でアダプタを交換いたします。」ということらしい。

乱暴に使ったこともないし、そんな記憶もない。
そして突然のこれはひどすぎる。

上のそれが原因なのか、なんだかよく分からないけど、サポートの人か新品と交換してくれるということに。

が、壊れたMagSafe アダプタで何をしろと?仕事にもならない。
とりあえず、MagSafeアダプタが壊れてるのかどうか、ユニボディMBPを使ってる友人sunのところに行って、MagSafe アダプタを借りてみた。

「普通に充電できるじゃん」

MagSafe アダプタ買う?

たしかにAmazonで買えば8,820円だし、定価9,800円よりずっと安い。
Amazonプライムで買っても、最速で届いて明日。そんなに待てないよ。

ヨドバシで買う?9,800円の定価で。
Amazonの方が安いのに、ヨドバシで買うのは悔しい。

それに、GeForce 8600問題でPowerBook G4を使って仕事をするハメになった、あの苦労はまだ鮮明に覚えてる。

sunの家の近くにあるsofmapユーフロントで、先週末にユニボディの新古品が安くなっていたのを覚えていたので、売っていたら買って帰ることに。

たぶん、MagSafe アダプタは互換性があるはず。

で、買ってきました。
ユニボディな新MacBook Pro梅。新古品で148,000円なり。

予備を手に入れたわけだけど、なんでかあんまり嬉しくないんだよなぁ…
こいつをリカバーできるような仕事大募集です。マジで。

それとAppleのサポートは、スグ電話がつながって嬉しいんだけど…
近場にApple Store欲しいっす。

2009年07月04日

MacBook Pro UnibodyのBoot CampにはWindows 7を入れてみた

遠からずWindows 7がリリースされるだろうという想像をもとに、UnibodyのBoot CampにはWindows 7 RCを入れてみた。

Appleが出しているBoot Campドライバでは、XP SP2以上とVistaしか対応して無いので、ゴニョゴニョしてやる必要があって、そのへんはタケシメモさんのところにある、Windows 7 BetaにBoot Campインストール成功!を参考にしたらすんなり入った。

あらかじめ、別のWindowsかBoot Camp上で.msiファイルをいじくるOrcaを使って、Boot Campドライバ・インストーラのLaunchConditionテーブルを削除するおまじないをしておくのがベストかも。

インストールしてみたWindows 7 RCはというと、メモリ使用量がVistaの半分くらいでずいぶん快適。

何より、prefetch関連が賢くなってるのかHDDへのアクセスが減ってるのは嬉しい。

いや、イイネこりゃ。

2009年07月05日

宅内LAN工事

来週末は宅内LAN工事の予定。

建築の仕事をしてる弟に手伝ってもらって、リビングと納戸と2Fの部屋にPF管を引き回して、LANソケットを付けるのです。

弟の方がプロなワケで、実際には僕の方が使ってもらう立場に違いない。

で、ついさっき仕事の納品データをつくってサーバにアップしたわけですが、納品とかが次の週末に被らないと良いなぁ…

さて、それはそうと、まだ配線工事の材料がそろってないわけで、来週東京にいった時に買ってこないと。
ネットだと、取り寄せ在庫多すぎなんです。

2009年07月06日

早くWindows 7出ないかなぁ

MacBook Pro UnibodyのBoot CampにはWindows 7 RCを入れてみたわけですが、これが全然Vistaより速いし安定してる。
Vistaが重たくて(特にディスクアクセスがやけに多くて)グダグダなんだろうってのは分かるんですが、どうしてさっさとこれを出さないんだMS!と。

Windows 2000とXPの関係みたいに、どこがどう変わったのやら…ひょっとして画面?的な不愉快さはゼロで、 こっち(Windows 7)をVistaとして売れば良かったのに的な何かがある。それでも、XP好きに売れたかどうかは分からないですが。

Mac OS Xも10.0とか10.1の時は、無駄に重たかった。
ただ、Vistaのそれは、Max OS Xのそれとずいぶん違う印象で、「何か無駄に重い」感じがする。

秋より前には発売されるんだろうけど、メインにしてるMacBook ProのVistaを入れ替えるところに時間を割くのも悔しいんだよなぁ…製品版がリリースされたら、また入れ直ししなくちゃいけないし。  

2009年07月07日

朝っぱらから「餃子をつくる」動画を見て餃子に飢えてみた

なんてこった。
朝っぱらからハード。しかしうまそう。

諸君、私は餃子が大好きだ。
この地上に存在するありとあらゆる餃子料理が大好きだ!

2009年07月10日

菅野よう子(YOKO KANNNO シートベルツ)超時空七夕ソニック行ってきた

YOKO KANNNO シートベルツ 超時空七夕ソニックのチケットが、運良く取れたので、午前中は仕事をしまくってなんとか終わらせ、夕方のライブに向けて、昼の新幹線で東京へ。

昼夜の新幹線と言えば、やっぱ駅弁でしょ。
今回は、「相馬野馬追弁当(そうまのまおいべんとう)」プラス「アサヒスーパードライ」。

ラガー&一番搾りの方が好みですが、こんな暑い日にはスーパードライッ!  

20090707123500.jpg

縦長パッケージにの中身は、三段になってます。
内訳はこんな感じ。

20090707123700.jpg

これがおかず。
右上の栗の下にある、イカの一夜干しのフリッターみたいなのが美味しかった。
ただ、お酒を飲みながら食べるには、ちとつまみとしての量が少ないかも。

20090707123701.jpg

たぶん鮭腹子めしって名前。
おぼろげな記憶によると、相馬の名物料理のひとつだったはず。
塩加減がちょうど良くウマウマ。

20090707123800.jpg

よく分からないけど美味しかった。
特に海苔が。

で、そんなことをしたり、メールチェックなんかしてたらいつの間にか東京駅に着いていたので、秋葉原に行って野暮用的な「自宅のLAN配線工事」で使う電設資材を買ったりしました。

週末は配線工事だ!

20090707154500.jpg

とりあえず、MacBook Proを持ってライブとか超疲れるんで、両国のホテルにMacBook Proを置きに行って…

20090707155900.jpg

「わー、チャリンコスゲー!」と興奮して(笑)

20090707165500.jpg

ホテルはエアコンきいてて快適だなー、とダラダラして…

20090707181100.jpg

行ってきましたライブ。
ほぼ19時ちょうどに開演、アンコール2回くらいあって、22時まで3時間みっちりのライブ。

個人的にはもっとSEATBELTS出せ!!もっとSEATBELTSで演奏しろ!!ですが、菅野よう子のこれまで(のアニメのお仕事)たっぷりなライブでした。
結局はスゴク楽しめたということです。

もっとも、演出もゴージャスで、「ライブ」と言うより「ショー」という感じの構成だったんで、元ネタ知らずでもそこそこ楽しめた人が多かったんじゃないかと。
(いや、元ネタ知らない人の方があの会場は少なそうだけど…)

20090707223100.jpg

で、天気予報じゃあんまりいいこと言ってなかったわりに、会場出ても快晴。

綺麗な月。
まさかこれも演出じゃあるまいな…
ドコモのビル(だと思う。たぶん。)のヘリポートに、月が着陸の図。

で、ライブが終わってから、ケイレキ.jpのクリスと、仕事仲間のsunとその仲間たちなD'koとKimで、大宮の居酒屋でちょっと飲みながら、ライブの余韻なんかにひたったり。

20090707230300.jpg

クリスは面白く、そして良い人だった。

楽しかったぞー!!(たしかに! )

ケイレキ.jpの招待枠、まだあるんで招待して欲しい人はコメントかメールフォームから連絡ください。

江戸東京博物館 特別展「写楽 幻の肉筆画」

ライブの翌日は、朝ご飯を食べてから両国を散歩。

「おー、駅カッコイイ!」とか…

20090708083500.jpg

「おー、国技館カッコイイ!」とか…

20090708083300.jpg

「おー、日本庭園カッコイイ!」とか…

20090708093300.jpg

そんなことをしつつ、江戸東京博物館で開催されてる特別展「写楽 幻の肉筆画」を見に行ってきました。

20090708083000.jpg


20090624152136.jpg

脳に栄養素プラス!

ギリシャにあった写楽の肉筆画と、当時の有名な人々の作品が展示されてる展覧会で、「やけに建築的」な版画や、「教科書で見たことあるけど」的な版画なんかを見てきました。

やっぱりマンガは版画っぽい。
こういうところでも、昔のものが脈々と影響を与えてるんだな、と考えると非情に感慨深いキモチになる。

午後からは専門学校で授業だったので、これを見て新幹線に乗って福島に戻り。
真っ直ぐ専門学校へ行き、春学期最後の授業をして、夏休みの宿題を出して帰宅というわけでした。

色々刺激になる2日間だった〜。

仕事と情報の整理術 「GTDセミナー」へ行ってきた。

日本のGTDでは先駆者な百式IDEA*IDEAの管理人「田口 元」さんが講師をしてくださる、仕事と情報の整理術 「GTDセミナー」に行ってきた。

個人事業主になってから、会社の中の人になった今までのあいだ。
そしておそらく、これからも…仕事のやり方ってのは、毎日のように改善していかなきゃならないわけで、GTDを知ってからは、見よう見まね的にそれとなくやってきたわけです。

そもそも、「仕事術」なんてのは自分に合ってないんですね。
なんだか小難しい言葉で「あれこれ」させられるし、この日にはアレをしろとか、非情に小難しいし、習慣化しにくい。
で、GTDになったわけです。はい。

GTDは、どっちかというと仕事術というより、整理術というか、指針というか、コンセプトみたいなものだったので、「あー、これは参考にしよう」と思ったので、見よう見まね的にそれとなくやってきたわけですね。

もっとも、それとなくやってきたわけなので、誰か体系化されて実践してる人がいるなら、その人の話を聞いてみたかったんですね。
本を読む、でも良いんだけど、できれば聞いてみたかった。

昨日のセミナーで、「それか!!」と感じたのは、GTDは「todoリストの管理術で、全体を見渡すことで、今やることに100%集中しようよ」ということ。

つまり、つくるならすべてのtodo項目を列挙しちゃいなさいよ、ってことでした。
肝はそこかー…すべての項目のtodo項目は、残念ながら把握してなかった。

たしかに、すべてのtodo項目が分かってれば、『その仕事の終わりはどこなのよ?』ってのは分かりやすいし、どこなのよ不安感なストレスは減る。

とりあえず、セミナーで必須ツールとしてあげられてた5つは、すでにやっていたので、自分ではこんな感じ。

1)リスト管理のツール
iCalとtracで、プロジェクト下のtodoリストはtracに入れる。

2)収集のためのツール
iCalとtracにEvernoteとYojimboをプラス。
年がら年中MacBook Pro持って歩いてるワケなので、Evernoteは一時的に突っ込む場所で、そこからiCal / trac / Yojimboに振り分け。

3)リマインダーツール
iCalとtrac。

4)カレンダー
iCalとtrac。

5)メール
Apple MailとGMail

みたいな感じだったので、使い方とかをもっと工夫していこうと思います。はい。

GTDって何よ?とか、興味あるしやってみたいという人は…

図解GTD──5つのプロセスをイメージで捉えよう
News Clipping TimelogでGTD!
Getting Things Done (a.k.a. GTD) part (2)

あたりを読んだり、GTDの提唱者なデビッド・アレンがオリジナルを書いて、講師の田口さんが翻訳した「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 」を買って読んでみると良いと思います。

とりあえず、机の上や資料はいつもキレイにしておこうぜ!!なのです。
…どうも、忙しくなると汚くなるからダメですな。

使い方の工夫なんかがあったり、モデルケース風にまとまってきたら、随時書いていこうと思います。

2009年07月13日

エヴァだよ!エヴァなんだよ!動け!動け!!動いてよ!!

非情に頭がどうにかなってるタイトル。

この動画見ると、「マジスゲー」って思える。ナゼか。
なにしろ、ミッフィーがエヴァですよ。

とりあえず、映画見に行ってみようかな…
でも、たった今お酒飲んじゃったから車乗れないや。

2009年07月14日

TREND MICROの「サイバー犯罪者たちの告白」が面白い

20090714190713.jpg

海外のテレビドラマ風のショートムービーで、クラッキングの手口(本当はもっとドライだったり、愉快犯だったり、ドロドロしてるんだろうけど)を紹介する、面白い(といったら不謹慎なんだけど)Webサイトです。

ウイルスバスターのトレンドマイクロがつくったサイトらしく、「ああ、なるほど。セキュリティソフト重要よね」とアピールする方法としては良い感じと思います。

「サイバー犯罪者たちの告白」のロゴタイプは、なぜかケイゾクを思い出す雰囲気で何とも言えずw

2009年07月15日

セブン銀行のゆうちょ扱いが有料化してた件

最近、セブン銀行で久しぶりにゆうちょから金をおろしたら、「手数料取られるよ!」って表示されてビックリ。平日日中は無料じゃなかったっけ?

有料でも仕方ないといえば仕方ないので、取り立てて不愉快というわけでもないけど、「いつの間に?!」な自分に対して軽くショックを受ける。

で、現時点でのセブン銀行ATM利用料の有料 / 無料を少しだけ調べてみた。
調べる基準は独断と偏見なので、参考になる人にはなるし、ならない人にはまったくなりません。悪しからず。

ゆうちょ銀行
原則有料。

三菱東京UFJ銀行
平日8:45-18:00の預け入れ / 引き出しは無料。土日祝日は有料。

三井住友銀行
原則有料。

みずほ銀行
原則有料。

スルガ銀行
引き出しは、ガクガクと階段状態になっていて細かい。
平日7:00-18:00は無料。
土曜9:00-14:00は無料。
日曜9:00-21:00と平日の18:00-23:30と、土曜の14:00-21:00は105円。
預け入れは無料。

ジャパンネット銀行
預け入れ / 引き出しの額が3万円以上なら無料。3万円未満なら有料。
前月の取引状況によって回数制限あり。

イーバンク銀行
指定されてる回数内なら無料。  

ソニー銀行
指定されてる回数内なら無料。

セブン銀行
平日、土日祝日の21:00-翌7:00以外は無料。

リアル銀行はUFJ強い。
しかもUFJはネットバンキングも無料だしなぁ…

そして、ネットバンクはどれも横並びに近い。

UFJをセカンドバンクくらいまで引き上げて使うべきか?

スルガ銀行は前から興味があったので、ネット上の使い勝手が良ければ、スルガ銀行でもまったく問題ないわけで、とりあえず、口座を開設してみるのも悪く無い気がする。

2009年07月24日

時間の割り振り、マネージャーとクリエイターの違い。

GTDセミナーでお世話になったideaxideaxさんの記事からです。

クリエイターが半日単位で作業を区切るのに、マネージャーは1時間単位で作業を区切る…かぁ。
心当たりがないわけではないかも。

あるお客さんと、毎週定期的に会議というか案件のコンサルティングめいたのをしているわけですが、やはり、1時間毎に予定される。

「午前中にやりましょう!」で、昼で終了して午後から仕事とかの方が、たしかにはかどるんだよなぁ。

もっとも、どちらもトレーニング次第で何とかなりそうな予感はしますが…調子がいい時に変更するのは大変な作業ですね。

2009年07月29日

ロッテリアの絶妙バーガー

16日のことなので、かれこれ10日くらい前のことですが、「おいしくなければ返金します」で話題になっている、ロッテリアの「絶妙バーガー」を食べた。

20090716130300.jpg

普通のバーガーにくらべると、直径は少し小ぶり。
高さがある。パッケージはシンプルに「絶妙」を強調した感じ。

20090716130400.jpg

パッケージを開けると、たしかにおいしそうな感じのバーガー。

味の方はというと、パティがとっても肉!肉の味がする。
パンズはフワフワして、どちらかというとパン屋さんのパンみたいな感じ。

レタスもトマトもオニオンもシャキシャキしていて、悪くない。

パティの「肉!」って感じは、好みが分かれるところだと思う。
個人的にはこの肉感は全然あり、というかおいしい。
どこの肉を使ってるとか、そういうのも知りたい気がした。

20090716131400.jpg

ロッテリアはあんまり行く機会がないので、ポテトを「産直まるごとポテト」に変更してみた。

パッケージがとてもオシャレ。

20090716131401.jpg

中にはポテトがゴロゴロと…

20090716131500.jpg

塩、かけすぎた…
産直まるごとポテトは、なんだか自宅でつくるフライドポテトのようでした。

絶妙バーガー、僕にはおいしかったので返品はしなかったです。

2009年07月30日

オタクな人の部屋を覗いてみよう

「オタクな人の部屋」というと、ポスターやフィギュアやDVDやCDやビデオテープ(旧いなぁ)に満ちあふれてるイメージで、ごくごくありふれた人たちの目から見ると奇妙で異質なものに感じられるわけで…

というより、小汚い中学生男子の部屋みたいなのを想像しがち。

むしろ、身近な「(自他共に認める)オタクな人の部屋」ってのが、だいたい奇妙で異質以前にそんな部屋で、足の踏み場もないというか、埃っぽい部屋なのに、なぜかフィギュアやDVDには埃もなく…って部屋が多かったです。

そんな「オタクな人の部屋」を集めたサイト があるみたいで、怖いもの見たさで興味津々で見てみました。


20090730055231.jpg

全体像としてはこんな感じ。

なんだ…結構きれいじゃん。
この人の部屋なんかは、レイアウトが良い気がする。

そんな…部屋が散らかってるオタな友人と、部屋がきれいなオタに憧れる人と、部屋が散らかってる隠れオタな人と、彼氏彼女がオタで部屋が散らかってる人は、サイトを見て、も買って、部屋のレイアウトの参考にして、散らかった部屋を片付けると良いかも、です。

そうだよなぁ…
フィギュアとかポスターとかその手のたぐいって、レイアウト難しいだろうなぁ…

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】