RSSの購読

About

2009年08月17日 04:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「富山の「ますの寿し」と長野の「若笹寿し」」です。

次の投稿は「前沢牛 肉料理おがた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 富山の「ますの寿し」と長野の「若笹寿し」 | メイン | 前沢牛 肉料理おがた »

2009年08月17日 04:18

中尊寺に行って、金色堂を見てきた

土日なら、高速の支払にETCを使えば1,000円の上限ができてからは、遠くに行きやすくなった気がする。

というか、実際に遠くに行ってる。
名古屋も行ったし、今回の中尊寺を見るために岩手に行ったのだって同様。

岩手をきちんと足で歩いたのは、開学したての岩手県立大に受験しに行った時以来で、落たので住むこともなかったわけですが、今となってはそれも良い思い出。

寝台特急や高速のSAで降りたのは…
きちんと足で歩いたとは言わないでしょう。きっと。

あ、でも寝台特急は降りてないや。
眠いなぁ、と言いつつ、白っぽい景色を眺めてただけだ。  

そして夏の中尊寺。

20090809162009.jpg

夏って感じの蒸し蒸しした中、駐車場からひたすら上がっていく。
距離がところどころに書いてあって、1kmくらいあった気がする。

登り坂なので、書いてある距離より全然長く感じられる。
けど、うっそうとした幻想的な雰囲気で歩くのも苦痛ではない。

20090809162754.jpg

それはまるで、宮崎駿監督の「もののけ姫」のような風景。

「もののけ姫」が公開されたのは高校の頃で、あの時は映像の力強さや独特の世界観にひかれたけど、今くらいの歳になって、ようやくあの面白さが理解できるようになった。

20090809163451.jpg

これが中尊寺。
うっそうとした森から、突然きれいに整備された庭になる。
このギャップにビックリ。

20090809164236.jpg

これが金色堂。
中は撮影不可だったので、外から。遠くから。

本当に金色のお堂でビックリ。
いやぁ…昔の人が考えたりつくったりするものは、ダイナミックだ。

20090809172120.jpg

で、これが弁慶と牛若丸の弁慶なお堂。
残念ながら、上までのんびりすぎたのと、上でものんびりしてしまったのでお堂は閉じられてました。

たぶん、17時に全部のお堂が閉まります。
そして、上のお寺があるところのお土産屋さんと下の駐車場があるところのお土産屋さんも17時に閉まります。

毛越寺にも行きたかったけど、きっと毛越寺も17時に閉まるだろうと想像して、行くのは断念。でも、また行けば良いんです。
いろんな季節の姿があるわけだから。(ああ、でも行きたかったなぁ)  

そんなわけで、中尊寺と毛越寺に行くなら、午前中にはどっちかに行っておけってことですね。

また行くぞ!次こそ毛越寺!
そして、次はどこかに泊まろうかなぁ…

コメント (1)

良い写真が多いな。
羨ましい。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】