RSSの購読

About

2009年09月12日 09:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Amazonが本の配送料無料キャンペーン」です。

次の投稿は「Audi A4 2.0 TDIのTVコマーシャルがカッコイイ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Amazonが本の配送料無料キャンペーン | メイン | Audi A4 2.0 TDIのTVコマーシャルがカッコイイ »

2009年09月12日 09:37

Swow LopardのBoot Campに、Windows 7をインストール

Snow Leopard上のソフト互換性も一段落ついてきたので、Boot Camp領域にインストールしていたWindows 7 RCを、Windows 7製品版に入れ替えた。

Leopardの時は、おまじないをしないとBoot Campドライバがインストールできなかった。気になるSnow LeopardのBoot Campドライバは、何事もなかったようにWindows 7製品版にインストールできた。

Windows 7をインストールしたら、滅多に使わないので自分はまず、システムの復元ポイントを作成しないように設定する。

・復元ポイントを作成しないように設定する

20090912093024.jpg

「スタートメニュー」→「コンピューター」 →「右クリック」→「プロパティ」
をすると、ウィンドウが開くので、左側の「 システムの保護」を選び、開いた「システムのプロパティ」ウィンドウにある「システムの保護」タブで、保護設定を確認する。

利用できるドライブのところに、保護が有効になっているドライブがあるはずなので、ドライブを選択して、下にある「構成」ボタンをクリックして「システム保護対象」ウィンドウを開く。

設定の復元にあるラジオボタンから「システムの保護を無効にする」を選択して、「OK」ボタンを押す。

気のせいか、VMware Fusionで使う時、気のせいかWindows XP Professionalより速い気がするんだよなぁ…なんでだろ?

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】