RSSの購読

About

2009年10月14日 05:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「江別市大麻のカフェ「BIG FOREST」」です。

次の投稿は「YouTube動画の音声から、文字をおこす「もじもじTV」が面白い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 江別市大麻のカフェ「BIG FOREST」 | メイン | YouTube動画の音声から、文字をおこす「もじもじTV」が面白い »

2009年10月14日 05:03

コンテンツ開発論 「地方発テレビアニメーションの実力 ―「true tears」を中心に―

土曜日に、仙台市と東北芸術工科大学が開催した「コンテンツ開発論」特別講座を受講しに行ってきた。

仙台までは車で行ったのだけれど、3連休初日のせいか、4号線も東北自動車道も仙台市内も超混んでた…
普段は1時間半とかですむのに、今回はドアトゥドアで3時間。
おかげで、30分くらい遅刻orz

高速の渋滞情報はネットで見て知っていたけど、まさか福島県内であんなに時間をとられるとは思わなかった。
走り慣れてる道の、普段とは違う状況の方が油断できない。
次からは気をつけます…。

肝心の特別講座は、とても面白かったし、参考になりました。ホントに。

アニメをつくるためにPA worksで整備したアニメーターの環境と、テレビアニメに始まった聖地巡礼と、聖地巡礼以後、地域にたいしてコンテンツメーカーとして何ができるか、など。

良い刺激と良い出会いをさせていただきました。
仙台市と、東北芸術工科大学と、講師で来てくださった菊池さんに大感謝。

特別講座の後、希望者でお食事会とのことだったのですが、車+翌日仕事で日帰りプランにしてしまったので、失礼ながら先に帰らせていただいてしまったわけですが、ホントに良い講座でした。

20091014050012.jpg

最近の仙台は、ずいぶん都会になってしまってびっくり。

仙台、あついな。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】