RSSの購読

About

2009年10月04日 11:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ドコモ コネクションマネージャ(Mac用)がSnow Leopardに対応!」です。

次の投稿は「九戸郡軽米町に行ってみたい」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ドコモ コネクションマネージャ(Mac用)がSnow Leopardに対応! | メイン | 九戸郡軽米町に行ってみたい »

2009年10月04日 11:26

Bamboo Pen & Touch

20091004110732.jpg

発売されたばかりの、Bamboo Pen & Touchが届いた。
まだ、1日しか使ってないけど、簡単にレビュー。

Photoshop Elementsが付属してくる、Bamboo Funの方がお買い得だけど、AdobeはCS4 Design Premiumを持ってるし使ってるし、intuos 4に似たデザインに負けて、PEN & TOUCHにした。

肝心の使い心地は…
なんだなんだ…結構良いじゃん。こういうの待ってた!!

マウスは、キーボードから手を離して、操作を開始するまでの手の移動が大きくて疲れる。
タブレットは、ペンを持ったり離したりが面倒くさくて、常時使うには面倒くさい。
キーボードの手前に置いても邪魔にならないサイズで、トラックパッドのように手で操作できて、必要な時は素早くペン入力が使えるというのは、実は理想的。

スペック的には1024段階の感圧で、そのほかの部分も、これまで使っていた初代intuosと似たり寄ったり。
入力に使えるエリアは、初代intuosで使っていたA5から、ほんの少し小さくなったけど、ワイドになった分の操作感はプラス。

初代intuosやFAVOからの買い換えなら、Bamboo Pen & TouchBamboo Funは良い選択だと思う。

あえて不満を言うなら、MacBook Proのように4点までのマルチタッチで、MacBook Proのタッチパネルを操作しているような感じだと良かったのになぁ。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】