RSSの購読

About

2009年10月09日 05:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「仙台市と東北芸術工科大学が「コンテンツ開発論」特別公開講座を開催」です。

次の投稿は「札幌国際短編映画祭2009は10月14日から!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 仙台市と東北芸術工科大学が「コンテンツ開発論」特別公開講座を開催 | メイン | 札幌国際短編映画祭2009は10月14日から! »

2009年10月09日 05:11

Bamboo Pen & Touchの設定

20091009045744.jpg

Bamboo Pen & Touchは、「標準設定」だとタッチ面をタップ(軽く触れた)時に、クリックと同じ動作になっている。

もちろん、これだと誤動作が発生するので、「タッチ機能ON/OFF切り替え」という機能があって、ファンクションキーに割り当てられている。

届いた日に書いたエントリのように、キーボードの手前にBambooを設置したので、この「タッチ機能ON/OFF切り替え」を頻繁に行わないと、クリック動作を頻繁に検出して、キーボード入力中に誤入力がどんどん発生する。

ON/OFF切り替えも、1日に何度もやってると面倒くさくなってくる。

そこで、MacBook Proのトラックパッドをどんな感じに設定してるのか、確認してみた。

20091009045346.jpg

一本指の操作にある、「タップでクリック」は無効にしてある。

おそらくこれも、大量にクリック動作を検出されたので、無効にしたような気がする。
なので、Bamboo Pen & Touchの設定も「一本指でタップ」の機能をオフにしてみた。

20091009050652.jpg

ついでに、ファンクションキーの設定も変更して、クリックと右クリックを上に持ってきた。

20091009050810.jpg

すごく面倒くさがりのようだけど、これで左手の腹の部分で左クリックだけはできる。

もう少し、設定を煮詰めるかもしれないけど、今のところはこんな感じが良いのかな、と感じたので、しばらくはこの設定で使ってみよう。

考えてみると、Macの新しいマルチタッチなトラックパッドって、よく考えられてるんだなぁ。
最初、クリック用のボタンが無くなったのを「かっこいいけど、こりゃどうかなぁ?」と思ってたけど、操作面を押し込むことでクリック動作になるというのは、慣れるとタップより良い。
誤入力も少ないし。

正直、この新BambooのTouch機能もその方式だと良かったのになぁ。
あ、でもそれだとアップルに怒られちゃうのか?

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】