RSSの購読

About

2009年10月08日 05:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トミカのヤンマーコンバインとE2系東北新幹線」です。

次の投稿は「Bamboo Pen & Touchの設定」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« トミカのヤンマーコンバインとE2系東北新幹線 | メイン | Bamboo Pen & Touchの設定 »

2009年10月08日 05:45

仙台市と東北芸術工科大学が「コンテンツ開発論」特別公開講座を開催

仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムWebサイトより。
仙台市と、東北芸術工科大学大学院仙台スクールが、「コンテンツ開発論」特別公開講座を開催するとのこと。

面白そうだし、仕事にプラスになりそうなので、全5回の講座を聴講する予定。
開催スケジュールは次のような感じ(転載)。

----
■開催スケジュール
第1回 10月10日(土)
「地方発テレビアニメーションの実力 ―「true tears」を中心に―
菊池宣広(株式会社PA works 専務取締役)

第2回 10月31日(土)
「地方発ゲームの実力」
松山洋(株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役)

第3回 11月 7日(土)
「ネットでつなぐ地域発コンテンツビジネス」
高山晃(株式会社ファンワークス 代表取締役)

第4回 11月21日(土)
「聖地巡礼の実態と地域活性化」
柿崎俊道(ライター、『聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヶ所めぐり』著者)

第5回 12月 5日(土)
「地方スタジオ設立の意義」
布川郁司(株式会社ぴえろ 代表取締役)
----

すべての講座は16時から17時30分の90分間。
気になる参加費は無料。
それぞれの回は、希望する回だけ聴講可能だそうです。
開催場所は「東北芸術工科大学大学院仙台スクール(仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER7階)」と、駅前なので、遠方からの参加にも便利そうですね。

申し込みは、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアムWebサイトをご覧ください。

ここ数年、仙台は本当に活発になったなぁ。
都市の成長って、子どもの成長に似て、見ていてワクワクする。


大きな地図で見る

コメント (1)

情報THX.
場所もアエルで近くていいね。
個人的には11日に、その、東北芸術工科大学でやるセミナーも
興味あるんだよねぇ…。

コメントを投稿

投稿の前に入力してください(大文字と小文字を区別してください)。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】