RSSの購読

About

2009年12月08日 05:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Snow LeopardでFireWire400接続のiSightがひどい」です。

次の投稿は「MacBook Pro UniBodyのHDDを500GBに換装」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Snow LeopardでFireWire400接続のiSightがひどい | メイン | MacBook Pro UniBodyのHDDを500GBに換装 »

2009年12月08日 05:09

MacBook ProのHDD残容量が14GBくらいしかない

MacBook ProのHDD残容量が14GBくらいしかない

PhotoshopやIllustratorで大きめなファイルで作業していると
とてつもなく不安定

不安定というより、Photoshopとか落ちます。ストンと。
落ちた直後にFinderで残り容量を確認すると、3GBくらいしかなかったりするわけで、それ以前に「空き容量足りないから」とPhotoshopから怒られてみたり。なんてこったorz

内蔵HDDが、15インチUniBody梅モデル標準の250GBしかないから足りないわけで、前に使っていたHDD換装済みUniBodyじゃないモデルの320GBより少ない。

UniBody MBPへ移行したときに、Boot Camp領域の容量を減らしたりして対応してみたのはちょっとしたごまかしに過ぎず、結局足りなくなるわけですね…

で、500GBのHDDを物色してるわけですが、2.5インチで7200rpmな500GBというと、伝説のSeagateしかない。
一回やらかしてるメーカーなので、同じようなことはないだろうと思うんですが、今度はこいつがMBPと相性が悪いっぽいような話もちらほら。

標準で入ってるHDDもHGST製だし、無難にHGSTの5400rpmな500GBと換装しようかなぁ…

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】