RSSの購読

About

2010年01月20日 13:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「而立」のサンプルCDが届いた!」です。

次の投稿は「iPhoneだけでBurn(Deep Purple)を演奏しちゃう動画がスゴイ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 「而立」のサンプルCDが届いた! | メイン | iPhoneだけでBurn(Deep Purple)を演奏しちゃう動画がスゴイ »

2010年01月20日 13:35

新潟県立万代島美術館 美術鑑賞講座 「広告と美術」 を聞きに行きたかった…

すっかり忘れていました。
忘れていたというより、仕事してました。

あ、それも忘却ってことか。いや、iCalにさえ入れていれば…

ちなみに、行きたかった「広告と美術」はこんな内容でした。

----
1月16日(土)
広告と美術 (講師:近代美術館学芸課長 藤田裕彦)
芸術作品と広告との関連は19世紀末まで遡ります。当初はロートレックのポスターでもお馴染みの通り、美術作品が広告に援用されるケースが多く見られましたが、1970年代頃には、ポスターの持つイメージ戦略を意識した作品が生まれ、1980年代末から1990年にかけて、広告の構成要素である文字やコピーを流用する作家も数多くみられるようになってきました。本講では芸術と広告の関係について、歴史を遡りながら解説します。
----

行けなかったのが残念すぎ。

過ぎてしまったことを悔やんでも仕方ないし、たしか松永真の展覧会があったはずなので、新潟県立万代島美術館のWebサイトを見て確認。

松永真のポスター展は、2009年12月12日(土)〜2010年2月14日(日)が開催期間とのこと。

行くしかないなー。
今回は、きちんと新潟市内のご飯屋さんを調べてから行こう!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】