RSSの購読

About

2010年01月22日 17:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「せんだいメディアテーク スタジオ・レクチャー vol.3 「なんのための仕事?」」です。

次の投稿は「Macのエイリアスを作成する方法(4種類)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« せんだいメディアテーク スタジオ・レクチャー vol.3 「なんのための仕事?」 | メイン | Macのエイリアスを作成する方法(4種類) »

2010年01月22日 17:37

字詰がキツキツになりにくい、マス目がひし形なノート

IDEA*IDEAに掲載されていた、傾ける必要がないノートw『Slant-Ruled Notebook』に感化されて、ノートのテンプレートをつくってみた。

20100122173342.jpg

四角形のマス目を、45度傾けてあります。
で、つくってみたら、文字と文字の間隔(字詰…カーニング)がキツキツになりにくくて良い感じです。かつ、気がついたのは、文字をマスのまん中に書きやすいです。

斜めにして使えば普通のノートで、普通に使えば字詰がキツキツになりにくいノートです。

PDFにしてアップしておきました。
だまされたと思って、印刷して使ってやってください。

自分はというと、裏紙に印刷して使うかな…と思ってます。

(追記)
開けないって友達がいたので、作成しなおしたPDFをアップしました(URLは上と同じです)。PDFはAcrobat 9.2.0で作成し、閲覧と印刷はAcrobat 7.0以降互換となります。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】