RSSの購読

About

2010年04月13日 05:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「inkpad for iPad」です。

次の投稿は「Flash CS5目玉機能と思われたPackager for iPhoneの話」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« inkpad for iPad | メイン | Flash CS5目玉機能と思われたPackager for iPhoneの話 »

2010年04月13日 05:11

Adobe CS5へのアップグレードと、Design PremiumとWeb Premiumの違い

CS5が発表されたので、個人的に気になる2つのエディションを簡単に比較。
アップグレード価格は相変わらずで、北米より高いのが財布に痛い。

<Design Premiumにあって、Web Premiumにないもの>

・ InDesign CS5

<Web Premiumにあって、Design Premiumにないもの>

・Flash Builder 4
・Contribute CS5

Flash Professional CS5とFlash Catalyst CS5は、どちらのCS製品にも入っている。

新品で買うと、Design Premiumの方が1万ちょっとWeb Premiumより高いけれど、アップグレード価格はなぜか一緒。ちょっと不思議。

InDesign CS5とFlash Builder 4の、どちらを欲しいと感じるかが分かれ道ですね。

詳しい比較は…

・Adobe Creative Suite 5の各エディションの製品構成

また、アップグレードパスの確認は…

・アップグレード早分かりツール

そして、どのエディションにすれば良いのかを知るには…

・お客様に最適なCreative Suite 5のエディション

と、それぞれAdobeのサイトから、日本語で知ることができます。

アップグレードを検討していて、ささっと見るなら上であげたAdobeのさいとより、AmazonのCS5特集ページの方が、まとまっていて検討しやすい気もします。

自分は複数のCS製品を持っているので、Design Standard CS5も検討してみたのですが、Design Standardは価格的に、特にアップグレード価格ではDesign Premiumと激しく差があるわけでもないですし、Design Premiumと比較して…

・Catalyst CS5
・Flash Professional CS5
・Dreamweaver CS5
・Fireworks CS5

…など、Web関係のソフトウェアが含まれないので、自分にとってはDesign Premiumと比べてお買い得感に乏しいです。

ちなみにCS5では、Web Standardがなくなるとのことで、CS4 Web Standardを買うとCS5 Web Premiumに無償アップグレードらしいです。

複数本のアップグレードをしなくてはならないので、「お取り寄せ」となっていたCS4 Web StandardのアップグレードAとBを注文しましたが、さて、きちんとお買い上げできて配送されてくるかどうか…できなかったら、財布に痛いですねorz

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】