RSSの購読

About

2010年04月22日 05:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Dockを「超」簡単に再起動する」です。

次の投稿は「ドキュメントスキャナ imageFORMULAで紙資料をスキャンしまくって捨てる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Dockを「超」簡単に再起動する | メイン | ドキュメントスキャナ imageFORMULAで紙資料をスキャンしまくって捨てる »

2010年04月22日 05:26

カールじいさんの空飛ぶ家

映画館で見たかったけれども、なんだかんだで忘れてしまい、見に行けなかったので発売日にレンタルしてきました!

いつも感じていることなのですが、小さな話題をスケールアップする創造力と、メッセージを象徴化する創造力には感激します。

あんまり書くとネタバレになってしまい、まだ見て無くてこれから見るよ!という人に申し訳ないのでザックリ書くことになりますが…

カールじいさん、空飛ぶ家、空飛ぶ家の原動力になる風船、カールじいさんの奥さん、カールじいさんと共に旅をする子ども、あこがれの冒険者。

どれもきちんとメッセージになっていて、見終わると色々なことを考えさせるきっかけになっているわけです。もちろん、ストレートにエンターテインメントとしても最高ですよ!

カールじいさんの空飛ぶ家、何も考えずにDVD版 を見てしまったわけですが、ブルーレイ版 もあったんですね。家に帰ってから気がついたのは、うちでブルーレイ見れたじゃん…と。

ブルーレイ版も見てみたいなぁ…と思ってたら、セル(販売)のブルーレイ版では「本編DVD付」 でありながら、そんなに高いわけでもないので、これは買っちゃっても良いかなぁ。

もちろん、特典映像の制作プロセスは必見!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】