RSSの購読

About

2010年05月27日 17:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「svnXのcommitメッセージをキーボードで送信する方法」です。

次の投稿は「Core i7なMacBook Proが突然フリーズしまくる(4)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« svnXのcommitメッセージをキーボードで送信する方法 | メイン | Core i7なMacBook Proが突然フリーズしまくる(4) »

2010年05月27日 17:02

Core i7なMacBook Proが突然フリーズしまくる(3)

運送屋(というかヤマト運輸)に渡して1週間以上が過ぎ、修理に入って7営業日が経った今日も相変わらず「修理中(Repair in progress)」ステータスです。

修理から戻ってきたら書こうと思っていたのですが、サポートに電話をして修理状況を調べてもらったら、「いつまでかかるかわからない」と回答されたので、今日までのまとめになります。

経過的には次のような感じ。

5月18日
夕方にヤマト運輸が引き取りに来て、 買ったときの箱でもなく、サポートの人に言われた専用の箱でもなく、パソコン宅急便的な箱で発送。
ヤマトの人が「本当は600円するんですけどね、アップルさんが払ってくれるんですよ、良いッスね〜」みたいなことを言っていたのが印象的。そしてドナドナ。

5月19日
修理センター(厚木らしい)に着。
午前中に「修理中」ステータスになる。午後には「部品発注」ステータスに変更。
ロジックボードを交換してみた…が、同じ症状が発生したので、別ロットのロジックボードを発注してみたんだと思います。

5月21日
午前中に部品が到着したらしく、「修理中」ステータスに。

5月27日
相変わらず修理中ステータス。
どうなってるのか気になるし、このままCore 2 DuoのMacBook Proを借り続けるわけにもいかないので、サポートに電話。修理工場に連絡を取ってくれたサポートの人によると、あれから「アップルでも特定していない未知の不具合の可能性あり」とのことで、「修理工場より上の部署」というところに送られたらしい。  上の部署とのアクセスパスはないらしく、「いつ修理が終わるのかはハッキリとは分からないんです。」という話と、「修理から帰ってきたら、間違いなくそういうことは発生しないでしょう。」という話。

買ってそんなに使ってないのに長期修理になるなら、もちろん不満なのでその旨を伝えると、「マメに電話して確認してみてください。」という 話でした。

Core 2 Duoでも構いやしないんですが、借りっぱなしは申し訳ない気分になるので、さっさと修理から帰ってきて欲しいです。

そして気になったのは「上の部署」ってなんなんだろう?ということ。なんなんだろう???

でも、ネットで調べてもそんなに多くの人が同様の問題に遭遇してる雰囲気はないのですよね…これもなんなんだろう?

(追記)
「上の部署」というのは、修理工場の上の部署とのこと。
何をしているのかは、サポートではやはり調べようがないとのこと。む〜。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】