RSSの購読

About

2010年06月11日 15:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「iPhone 4発表。そしてiMovie for iPhone。」です。

次の投稿は「Core i7なMacBook Proが突然フリーズしまくる(5)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« iPhone 4発表。そしてiMovie for iPhone。 | メイン | Core i7なMacBook Proが突然フリーズしまくる(5) »

2010年06月11日 15:03

「Cmd + Space」はデフォルトだと言語関係のショートカット

Snow Leopardからなのか、Leopardからなのか、それともTigerからなのか分からないんですが、デフォルト設定だと「Cmd + Space」は言語関係のショートカットみたい。

Photoshopなど、Adobeソフトウェアのルーペツールもデフォルトでは拡大が「Cmd + Space」です。

どっちが便利かって話になってしまうかと思うのですが、自分的にはAdobeで使う方が便利なので、システム環境設定で言語関係のショートカットを無効にします。

1)システム環境設定を開く。
2)ハードウェア>キーボードを開く。
3)キーボードショートカットタブを開く。
4)左側の「キーボードと文字入力」を選択する。
5)右側の「前の入力ソースを選択」のチェックを外す。

これで、言語関係のショートカットから「Cmd + Space」が解放されました。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】