RSSの購読

About

2011年08月25日 05:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三春盆踊 「光と影のダンス」」です。

次の投稿は「2A対応の4ポートUSB ACアダプタ 充電万能を買ってみた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 三春盆踊 「光と影のダンス」 | メイン | 2A対応の4ポートUSB ACアダプタ 充電万能を買ってみた »

2011年08月25日 05:03

Mac OS X 10.7 Lionでキー入力が効かなくなるのは、Finderの不具合?

まだ、想像の域なのと、自分の環境下でという前提での話ですが、キー入力が効かなくなったとき、運良くCmd + Opt + Escが使えて、Finderを再起動させることができれば、キー入力が回復することができることが分かってきました。

キー入力が効かなくなったときの症状は分かりやすくて、「Ctrl + 数字」や「Ctrl + 矢印」キーは効く(Spacesの移動はできる)。

でも、それ以外のキーはほとんど効かない。
運がいいと、「Cmd + Opt + Esc」が効く。

マウスはきちんと動く。

Cmd + Opt + Escが効かなければ、再起動しているわけですが、一体なにが悪いんでしょうね。

Wacom intuosを接続している時だけ発生しているので、intuosのドライバが悪いのかな、という気もしてます。

新しいドライバで解決すると良いのですが、まだ、新しいドライバはリリースされてないようです。

ただ、intuosのドライバだけが悪いのではなく、intuosのドライバと他のドライバが相性が悪くて発生してるかもしれないので、何とも言えないところです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】