RSSの購読

About

2012年03月29日 09:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「三春町役場に設置された「文部科学省 リアルタイム線量測定システム」」です。

次の投稿は「蔵王で泊まった宿(おすすめ) 蔵王温泉 山菜料理の宿 昭栄館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 三春町役場に設置された「文部科学省 リアルタイム線量測定システム」 | メイン | 蔵王で泊まった宿(おすすめ) 蔵王温泉 山菜料理の宿 昭栄館 »

2012年03月29日 09:58

蔵王で見た樹氷

実家で用事があって、2月の頭に山形県の蔵王に行ってきたんです。

で、おいしいものを食べたり、風情ある街を眺めたりもしたんですが、最初に紹介したいのは、冬の蔵王と言えばやっぱり樹氷なのです。

北海道に10年近く住んでましたが、さすがに樹氷は見たこともなく。
いや、見たことはあるのかもしれないんですが、意識したこともなく。
千歳・支笏湖氷濤まつりは行ったことがあって、あれもきれいだったんですが、自然の強烈さを味わうのは、やっぱり樹氷の方が強烈でした。

樹氷を見に行くには、蔵王温泉からロープウェイに乗らなくてはならないらしいので、まずは蔵王ロープウェイに向かいました。

ここ、温泉地からちょっと遠いです。

20120209_18-41-39.jpg

もう、向かってる間も雪が降ってるんですよ。

ただ、思っていたより寒くなかった(その後この考えが甘かったと痛感するわけですが…)。

20120209_18-44-07.jpg

これが最初に乗ったロープウェイ(のはず)。

これとかたちの違うロープウェイを、上につくまで乗り換える必要があります。

20120209_18-44-24.jpg

ロープウェイの乗り口には、「憶測やめよ 確認せよ」の標識と緊急停止スイッチが。

この標語良いですね。大事です。

ロープウェイで登ると、最初の駅。

この駅のまわりにも、樹氷めいたものがあります。

20120209_19-34-04.jpg

すでにきれい。

ライトアップされてたこともあって、とっても幻想的な風景です。

さらにロープウェイに乗ってグングン上に向かうわけですが、ロープウェイの窓が凍結してて、外見えないんですよ。

内側からの凍結だったので、ガリガリ削るんですが、これまた写真がうまく撮れない。

なので、話はロープウェイを降りたところにつながります。

20120209_19-07-55.jpg

これが樹氷!

オッサンみたいに見えます。

これはすごいなぁ、という感じで、こんなのが大量にあります。

20120220_15-41-01.jpg

20120220_15-41-18.jpg

20120220_15-40-52.jpg

でも、この後吹雪いてきて…

20120209_19-16-21.jpg

おお、吹雪いてる中でも良い感じ。

でも、目が開けられない…寒くてシャッター切れない…こんな中をしばらく探検して、ガクガク震えながら下山しました。

下山直前に発見した温度計によると、マイナス二桁。
それに風が強いせいか、寒さが半端ない。自然はやっぱり強い。

そんな中で見た樹氷は、ホントにきれいでした。

機会があれば、これは一度見ておくと良いですね。

ちなみにこのロープウェイで登れる一番上のところに、スターライトホテル 樹氷の家というホテルがあって、そこに泊まれるみたいです。もちろん温泉付き。

標高も標高なので、すごいんだろうなぁ。

次は明るい時間に行きたいなぁ。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】