RSSの購読

About

2012年04月23日 11:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「フレンチトーストのチーズサンド」です。

次の投稿は「チキンタツタ!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« フレンチトーストのチーズサンド | メイン | チキンタツタ! »

2012年04月23日 11:32

MacでもWindowsでも、もちろんiPadやiPhoneでも同じようにもの書きを。マークダウンライブプレビューエディタ MarkDown Proを買った。

MarkDown Proのマークダウンライブプレビューが最高!

20120420_16-29-20.jpg

(左がマークダウンで、右がライブプレビュー)

理由はなんてことない理由なんですよ。

これまでは何かしましょう、つくりましょうという時はMacとかWindowsとかLinuxの動くパソコンを使う必要があったんですが、スマートフォンやタブレットが優秀になったおかげと、EvernoteやDropbox、人によってはGitとかSubversionなど、Cloud(クラウド)的な方法で、場所や時間、方法を問わずにちょっとした作業ができるようになりました。

今まで文書作成関係はiWork、Google Docs、MS Office、LibreOffice(OpenOffice)あたりとバラバラで、それに加えてEvernoteを積極的に使ってきたので、いつでもどこでも自由に編集するには、必ずMacを持って歩く必要があって、Macの開ける場所でないと、文書作成するのもままならない、というのがありました。

iPhoneやiPad、Androidでやれたら、身軽になって楽なわけです。

以前からオンラインでWikiを使っていたので、Wiki的な構文で文書構造をつくっていける、マークダウンを使いたいと思っていたんですね。

で、少しばかりマークダウンで文書つくったりもしてました。

マークダウンの何が良いって、基本的にはプレーンテキストなのが良いんですよ。

Wordとかで、見出しなので文字を大きくしましょうとか、そういうのをマークダウンしていくわけです。見出しを書きたいときは、行頭に半角文字で「ここ見出し1ですよ!」とか書いてやれば良いだけです。

それで色々調べていったら、マークダウンを書いてライブプレビューしてくれるアプリがありました。それがMarkDown Proです。ちょうどディスカウント中で500円。

左側にマークダウンで書いてやると、右側に装飾付で表示してくれます。
保存するとマークダウンですよ、という拡張子がファイル名につきますが、ファイルの内容はプレーンテキストです。

今はだいたいの文書をマークダウンで書いて、Evernoteに保存してます。
もちろんDropboxに保存することもあります。

EvernoteやDropboxに保存してやって、必要な時はMarkDown Proで開いてPDFやHTMLにしたり、もっと手の込んだことをしたいときは、そこからiWorkやMS Officeに持って行けば良いというわけです。

見出しや箇条書きなどの文書構造さえしっかりつくれば、ファイルはプレーンテキストで後の使い道は自由ですから、便利です。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】