RSSの購読

About

2012年04月06日 21:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「蔵王で見た樹氷」です。

次の投稿は「蔵王温泉街の風景(樹氷?もあるよ)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 蔵王で見た樹氷 | メイン | 蔵王温泉街の風景(樹氷?もあるよ) »

2012年04月06日 21:00

蔵王で泊まった宿(おすすめ) 蔵王温泉 山菜料理の宿 昭栄館

樹氷を見た日は、蔵王温泉 山菜料理の宿 昭栄館に泊まりました。

この温泉街がまた素朴な温泉街で、風情があってとっても良かったです。

温泉も泉質がとてもやわらかくて、自分好みのタイプ。
お湯は熱めなので、こまめに何度か入る湯治のような入り方がおすすめです。

入っているときには硫黄臭さをそれほど感じなかったのですが、ふくしまに戻ってきてしばらくすると、この日の夜に来ていたTシャツに硫黄臭が残っていることに気づきました。

そこで食べた夕飯がまたおいしいのなんの(この夕飯が目的だったわけです)。

まずは食前酒。
長いこと漬けた自家製の梅酒(だったかな)。

少し濁ってますが、梅の風味がきれいに出ていておいしい。

20120209_17-45-06.jpg

全体像はこんな感じ。

手前にグラタンとかがあって、奥の方にメインディッシュ。

20120209_17-40-50.jpg

そしてメインディッシュ。

山形牛の朴葉焼。

20120209_17-39-57.jpg

まだ焼いてませんが、焼いてなくても赤身はきれいな赤。そしてきれいな霜降り。

食べる前からよだれが出ます。

20120209_17-51-35.jpg

焼くとこんな感じ。

焼きすぎのように見えますが、表面がこんな感じで、中はミディアムレア。

これがまたおいしいのなんの。

山形産のお米(ブランド忘れましたゴメン)がいくらでも食べれる!

この米もうまい。山形ホントにおいしいなぁ。

そして米がうまいなら地酒もうまいわけです。

十四代!(たしか大吟醸だったかな?人気のお酒で、なかなか入手できないらしい)とうかがった、人気の地酒です。

20120209_17-45-26.jpg

十四代もうまい…山形すごいな。

そしておまけの朝食。

20120210_07-37-09.jpg

自家製だったかな?のヨーグルトの他に、東北らしさを感じるお漬け物や野菜の数々。

かなり久しぶりで蔵王に行ったわけですが、蔵王良いなぁ。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】