RSSの購読

About 2012年05月

2012年05月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月07日

プニュグリップでタブレットペン(インテュオスペン)の描き味を変えてあげるうまい方法

昔から、太いペン軸より 細いペン軸の方が好みで、インテュオスペン(intuos 1のペン)の太さはキライじゃなかったんですが、どうにも薬指のところが痛くてどうしようもないので、プニュグリップDr.グリップ(懐かしい!)風のブヨブヨペン軸に変更してみました。

できあがりはこんな感じ。

20120507_08-45-55.jpg

検索してみたら、ペンとプニュグリップの間になにか挟んだりバッサリ切ってしまう方法が多かったのですが、ちょうど良い感じに裂いてやって、そこからボタンをのぞかせるかたちにしました。

手順は簡単。

  1. 鋭い刃先のデザインナイフかカッターナイフと、マスキングテープを用意
  2. カッティングマット上にタブレットペンをマスキングテープで固定
  3. タブレットペンのグリップの所にプニュグリップを置く
  4. ボタンをのぞかせたい長さの先端部分に、するどい刃先をゆっくり突き立てる
  5. プツツッ…という感じで突き刺さっていくので、貫通させる
  6. 貫通したら、タブレットペンのボタンの長さと同じ長さにゆっくり裂く
  7. 裂き終わったら、タブレットペンに裂けきらないよう慎重かつ大胆にかぶせる

です。

最初の1本は失敗しても仕方ないと考えていたのですが、最初の1本目で成功しちゃいましたw 4本入りなので、3本残ってホッコリです。

描き味としては、Dr.グリップに似た感じです。intuos 4より柔らかい感じです。

たぶん、BAMBOOとか他社のタブレットペンも、同じ手順でプニュプニュしたにぎり心地のペンにできると思います。

ちなみに最初は、プニュグリップミニで考えていたんですが、におい付しかなかったので断念。さすがに常時香ってるのはちょっと…。

2012年05月21日

金環日食 at 福島県田村郡三春町

20120521_07-34-12.jpg

三春町での金環日食で、良かったものを一枚だけ。

ホントは、見ながらかなり撮影していたのでたくさんあるのですが、短時間でまとめることができそうもないので、気に入った一枚だけblogに掲載。

朝は雲が厚くて見れるかどうか微妙…というか、正直あきらめていたんですが、見れてホント良かったです。興奮しました。

記憶が定かでないのですが、小学生のころ(たぶん1988年の?)に日食があって、その時はよく分かってなかったので、ガラスにススを付けたので見たような気がします。

たしか、ちょうどその日食を見た体験の年齢くらいにハレー彗星(1986年?)も来て、長生きしていれば(たぶん90歳近く)、もう一度見れるんだなぁ、と思ったのを思い出しました。

自然現象は厳しく、優しく、美しいだけじゃなく、原理を知ってもやっぱりちょっぴり不思議ですね。しみじみと、感慨深い気持ちになりました。

6月6日には、金星が太陽面を通過するらしいです。
なので 、今日の金環日食を見るのに使ったサングラスは、まだ棄てちゃダメです。

今年はまだまだ天体ショーが続くみたいなので、楽しみですね!

2012年05月22日

月山ダムの風景に一目惚れ

20120520_12-39-09.jpg

まさに一瞬で恋に落ちた!という感覚。

山形道が分かりにくくて、間違えて降りなくて良いインターで降りちゃったんですね。
…しかも二度目。ただし、あの時は夜だったので景色はサッパリ見えず。

今回は日中で、降りなくて良いインターを降りてからは、ずっと新緑の映える、気持ちいい景色の峠道。

気持ちよく走っていったら、大きなダムの放水が見えてきて、登り切ったらこの景色。

一瞬にして恋に落ちた。

次は月山ダムを目的に行こうと思った。本気で。
近くにキャンプ場や民宿、温泉もあるみたいなので、月山ダムの周辺を散策するのも楽しいかもしれないなあ。

20120522_09-52-53.jpg

ダムの中を見学したりもできるようなので、次はダムの中も見てみたい。

こんなにビビッした体験できて、ホント良かった。

クラゲ水族館こと加茂水族館がかなり面白かった

一目惚れしてしまった月山ダムと出会ったのは、クラゲ水族館こと加茂水族館へ行くための道中だったからでした。

クラゲの展示種類数でギネス認定らしいです。

もちろん、クラゲしかいないわけではなく、魚やイカやタコやアシカやゴマフアザラシなんかもいるし、ショーも楽しめます。

20120520_13-38-32.jpg

アザラシに触れるアザラシタッチや、クラゲに餌をやるショーもあるみたいです。

クラゲは餌を積極的に取りに動くわけではなく、ふわふわと漂っている時、偶然(?)餌と接触しないと、餌を食べれないらしかったです。

この水族館、やっぱりクラゲがすごかった。

何がすごいというと、とにかく美しい。そしてカワイイ。

20120520_13-45-16.jpg

指のツメくらいの水玉模様のクラゲ。とにかくカワイイ!

20120520_14-07-21.jpg

なかなか大きいミズクラゲ。美しい。

他にも、発光するクラゲなんかを集めたクラネタリウムなんかもありました。これがまた美しいわけです。ぜひ見に行って欲しい!

加茂水族館へ行ったのは、もうひとつ目的があって、ここのクラゲレストランでクラゲ料理を堪能すること。

クラゲ満載のセットとクラゲラーメンを食べに行くのが、第二の目的だったわけです。

20120520_14-33-09.jpg

メニューで1ページそっくり使って紹介されているクラゲラーメン。
コラーゲンたっぷり!!です。

20120520_14-33-25.jpg

配膳されたクラゲラーメン。

具もほとんどクラゲ。
麺にもクラゲ。
スープにもクラゲ?

おそるおそるスープを飲んでみると、かなり美味しいです。クラゲなのかなぁ?中華料理っぽい、若干のとろみで、クラゲ入りの麺とかなりからみつく。

麺は少し硬めです。が、とても美味しいです。

20120520_14-35-13.jpg

こちらがセット。

左上からクラゲの生春巻き、海藻サラダ、クラゲが入っているっぽいカマボコ、クラゲの刺身、中段の長芋と海藻とクラゲの和え物、クラゲ入りコーヒーゼリー、クラゲのかまぼこみたいなのが入った味噌汁、ごはんと漬けもの。

おそらく、クラゲの生春巻きがメインでしょう。
アップで見ると…

20120520_14-35-39.jpg

どうも、もろにクラゲで具材がラッピングされてるみたい。

食べてみると、分厚くて固い、少し海産物っぽい風味の皮をした、意外と美味しい生春巻き!いや、全然美味しいじゃないですか。

少し希望を言うと、いっそ下味のついたクラゲでラッピングして欲しかったかも。

想像してたのより、ぜんぜん美味しいです。

おかずでかなり気に入ったのは、クラゲが入っていると思われるカマボコ。

味噌汁に入っていたカマボコもかなり美味しかったです。
お土産屋さんで売ってるのを発見できなかったのが残念。

クラゲ入りコーヒーゼリーは、ふつうのコーヒーゼリーで、クラゲが入ってるのは想像できなかったです。が、コラーゲンはたぶんたっぷり!

そんな、最高に楽しい加茂水族館でしたよ。
数年後に新しい施設になってしまうらしいので、今のうちに行っておくと良いと思います。小さくて、なんだかアットホームで、最高に愛らしい水族館です。

加茂水族館(山形県鶴岡市今泉字大久保656)
□開館時間
(通常期) 8:30〜17:00
(7/20〜8/20) 8:30〜18:00
□年中無休で年末年始も営業。
□入場料金 大人800円。小中学生が400円。3歳以上6歳未満の幼児が150円。3歳未満が無料。


大きな地図で見る

ハタハタの稚魚が最高にかわいかった!!

2012年05月23日

山形市の夕焼け

月山ダム加茂水族館で、ワクワクした楽しい思いをさせてもらったのですが、最後の最後まで楽しい思い出をありがとう。山形。

この日の夕焼けは、本当に最高の夕焼けでした。

20120520_18-25-00.jpg

これ見た瞬間、ああ、楽しみすぎてちょっと疲れたけど、来て良かったとホント思った。

また行くよ。月山ダム加茂水族館

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】