RSSの購読

About

2012年05月21日 09:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プニュグリップでタブレットペン(インテュオスペン)の描き味を変えてあげるうまい方法」です。

次の投稿は「月山ダムの風景に一目惚れ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« プニュグリップでタブレットペン(インテュオスペン)の描き味を変えてあげるうまい方法 | メイン | 月山ダムの風景に一目惚れ »

2012年05月21日 09:36

金環日食 at 福島県田村郡三春町

20120521_07-34-12.jpg

三春町での金環日食で、良かったものを一枚だけ。

ホントは、見ながらかなり撮影していたのでたくさんあるのですが、短時間でまとめることができそうもないので、気に入った一枚だけblogに掲載。

朝は雲が厚くて見れるかどうか微妙…というか、正直あきらめていたんですが、見れてホント良かったです。興奮しました。

記憶が定かでないのですが、小学生のころ(たぶん1988年の?)に日食があって、その時はよく分かってなかったので、ガラスにススを付けたので見たような気がします。

たしか、ちょうどその日食を見た体験の年齢くらいにハレー彗星(1986年?)も来て、長生きしていれば(たぶん90歳近く)、もう一度見れるんだなぁ、と思ったのを思い出しました。

自然現象は厳しく、優しく、美しいだけじゃなく、原理を知ってもやっぱりちょっぴり不思議ですね。しみじみと、感慨深い気持ちになりました。

6月6日には、金星が太陽面を通過するらしいです。
なので 、今日の金環日食を見るのに使ったサングラスは、まだ棄てちゃダメです。

今年はまだまだ天体ショーが続くみたいなので、楽しみですね!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】