RSSの購読

About 2012年06月

2012年06月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年05月です。

次のアーカイブは2012年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月06日

JAWBONE JAMBOXを買った

JAWBONE JAMBOXに一目惚れ!
ふらっと入ったヨドバシカメラで出会った一目惚れアイテム。

20120515_13-35-38.jpg

かなり小さいのに意外と良い音で、Bluetooth接続を使えば無線で音を出せて、さらにバッテリー駆動。

なにより、デザインが最高にカッコイイ&カワイイ。

肝心の音の方は、小さなサイズとヨドバシカメラ店内の騒音を考えても良い感じ。
ということで、衝動的に買ってしまいました。

届いてパッケージを見た瞬間の印象は、やっぱりカワイイ。

オーディオ機器ですが、どちらかというとインテリアとして見た方が、満足度は高いと思います。

パッケージの下半分が紙なんですが、一枚とってやるとこんな文字が。

20120515_13-37-00.jpg

Macに書いてある「このMacはあなたに出逢うために作られたのです。」みたいな感じで、満足感を演出してくれます。うれしい!

音は有線でも出せますが、Bluetoothを使った無線接続とバッテリー駆動で、離れたところに設置しても、音を出せます。

20120515_14-24-01.jpg

Macからの接続もかんたんですし、iPhoneやiPadからももちろんかんたん。

ふだんはiPadとBluetooth接続して使ってます。
通話デバイスとしても使えます。

15,000円前後とちょっぴり高いのが躊躇するところですが、満足感は十分ですよ。
むしろ最高!

自分は一目惚れっぷりでレッドドットを買いましたが、黒のブラックダイアモンドや灰色のグレイヘックス、水色のブルーウェーブなんかがあります。正直、どれも欲しかった。

でも、高いからキャンプとかバーベキューで持ち出すのは怖いなぁ…落としたり汚したりしたら、ショックが大きそう。

2012年06月08日

郡山市立美術館 手塚治虫展

少し前に、17時少し前に行ったら16時30分が最後の入場で見れなかった手塚治虫展を見に、郡山市立美術館へ行ってきました。いわゆるリベンジってヤツです。

20120505_17-16-25.jpg

一回目に入れなかった(しかも時間制限w)ことにくじけず、見に行ってホント良かったです。土曜のちょうどお昼くらいに行ったのが良かったのか、混み具合はちょうど良い感じでした。

美術館に入ってすぐの所にも記念撮影用のアトムがあったのですが、チケット買って入り口の前まで進むと、でかい(そして欲しいw)ヒョウタンヅキと、故手塚治虫先生が使っていた机とイスが。

20120607_03-18-20.jpg

この手塚治虫作品を生み続けたプロセスは撮影してもよかったので、もちろんじっくりと見て、撮影しちゃったわけです。入り口なのに感動。

20120602_12-07-32.jpg

アニメをつくってるときの机ですね。
机の上には、アトムの原画が置いてありました。

20120602_12-07-22.jpg

マンガを描いてるときの机。
こちらの机の上には、ブラックジャックとアトムの原稿。

例のベレー帽もあって感激でした。

中は、いろいろな見方と楽しみ方があると思うのですが、自分は作品をつくるにいたった動機と、作品制作中のプロセスを特に見ていたような気がします。

手塚プロダクションというと、ビジネス的なところとか色々とあるわけなのですが、本当にクリエイティブにかける情熱が半端ではなかったんだな、と感じました。

少し前にNHKの朝ドラで水木しげるの奥さまがとりあげられてましたが、本当に、そう、たとえていうなら彼らはクリエイティブ・モンスターという感じ。

こういう場所へ行くと、背中を押される気持ちになります。ホントに。

アートやクリエイティブに縁のない人でも楽しめる、良い企画展だったと思います。

毎回思ってるんですが、こういう展覧会が増えると良いですね。

出口のところにあった売店で、昔なら滅多に買わなかったんですが、高揚した気分のままグッズを買っちゃいました。

20120607_03-20-22.jpg

ヒョウタンヅキは保存用と遊び用でふたつ買えば良かったかなぁ…とか、今さら後悔してます。

ちゃんと入館時間確認して行けよって話なんですが、分かってる。それは分かってる。

でも、そんなに早く閉まるとは思ってなかったよ…。

サラリーマンとかしてたら、平日に休みもそうそうとれないだろうから、見れなかったって人もけっこういたんだろうナァ。

行こうと思ったときが行き時です。

2012年06月13日

自家製の鶏ハムとイングリッシュマフィンでサンドイッチ

「超」久しぶりに鶏ハムつくりました。

20120610_06-09-10.jpg

そしてイングリッシュマフィンつくりました。

で、そのふたつを、香川県産春キャベツとサンドイッチに!

20120610_06-24-08.jpg

かんたんで激うまです。

ほんの少しだけチキンタツタの雰囲気を味わいましたとさ(鶏ハムの噛みごたえが似てた)。

2012年06月16日

「福島GameJam 2012 南相馬会場」の申し込みが始まりました!

IGDA日本Webサイトにて、福島GameJam 2012のメイン会場である南相馬会場の申し込み開始が告知されました。

お待たせしました。8月4日(土)、5日(日)にかけて開催される福島GameJam 2012のメイン会場となる、福島県南相馬市「ゆめはっと」での一般参加募集が開始されました。公式サイトにて申し込みリンクが掲示されています。

http://fgj12.ecloud.nii.ac.jp/

(IGDA日本の告知から引用)

首都圏からの参加者には東京からバスが。東北からの参加者には、郡山駅(福島県)からバスが出ます。ぜひ早めの申し込みを!

おそらく会期中はみなさんの写真撮影してると思います。参加者の皆さん、よろしくお願いします!

2012年06月19日

かみね動物園(日立市)が楽しかった。しかも、意外と近くてびっくり。

前の晩からずっと雨が降ってたんですが、昼から晴れるって天気予報を信じて、以前から行ってみたいと思っていた「かみね動物園(日立市)」へ行ってきました。

20120617_12-33-11.jpg

天気予報が大正解で、かみね動物園では日差しの暑さと海風の気持ちよさを味わいながら楽しむことができました。

ちなみに上の写真はプレーリードッグ。

ずっとこの体勢で、ハナのところをヒクヒクさせてました。

他のプレーリードッグは立ち上がってヒクヒクさせてましたw

20120617_14-20-57.jpg

ほかにもキリンとかライオンとかトラだとか、サルとかペンギンとか、ヒグマとツキノワグマもいたかな…とにかくたくさんいます。

動物園の動物をきちんと見たのは小さなころに連れて行ってもらった上野動物園か小学校の遠足で行った八木山動物園だった気がするので、どの動物もデケー!と。

他にも、参加しなかった(きちんと調べてなかったので、できなかった)んですが、飼育スタッフによる園内ガイドツアーや、餌やり体験などがあるみたいです。

かみね動物園Webサイトの印象ではアットホームで小さな動物園なのかなぁ?と思ってたんですが、アットホームで意外とでかい動物園でした。帽子とタオル必須。

とにかく楽しめました。ホントに。

動物園の横に遊園地があって、そちらは入場料がかからなくてチケットか現金で楽しむことができるので、子ども連れで最後まで楽しめると思います。

かみね動物園は山の上の方にあるんですが、少し上へ歩いたところには、お風呂もあるみたいでした。

この日はビデオカメラを持って行ってしまったので、切り出さないとあんまり写真がありません。しかも、まだビデオ見てないんですよねぇ…。

2012年06月20日

かみね動物園すぐ近くのエレファントカフェで食べた「かみねバーガー」は絶品バーガー

かみね動物園と、そのすぐ隣にある遊園地を楽しんだあとは、動物園の象と日立の景色を楽しみながらくつろげるエレファントカフェで食べた「かみねバーガー」とサザコーヒーがまた最高でした。

20120617_14-57-45.jpg

テラス席から見える日立の街並みはもちろん、写真の左下(写ってなくてスミマセン)の方に動物園のゾウのエリアがあって、そこを眺めながらくつろげます。

ちなみに右下が動物園の入り口です。

20120617_15-05-25.jpg

最高に美味しかったのが「かみねバーガー」。

20120617_15-13-28.jpg

チェーン店のハンバーガーとちょっとちがう、少し楕円形のパンに、ジューシーで肉の旨味たっぷりの常陸牛のハンバーグと、シャキシャキの茨城レンコンがはさまってます。

たしか380円だったと思うんですが、味とボリュームを考えると、かなりお得です。

なにが良いって、かなり肉がうまいです。食感のアクセントになってるレンコンも素晴らしいバランスです。

これを食べるためだけに行っても良いくらいです。動物園の入場料がおどろきの安さ(500円)なので、動物園も楽しんじゃうと思いますが。

ああ、写真見てるだけで食べたくなってくる…。

20120617_15-15-08.jpg

そんな絶品ハンバーガーのおともは、おとなりのひたちなか市にお店があるらしいサザコーヒー。風味からして、注文を受けてから店内でドリップしてると思われます。美味。

オススメと教えてくださったうえ、テラスでもオススメの席を譲ってくれた宗形さんに感謝です。

また行きたいナァ。今度は下道でノンビリ行ってみたいな。

2012年06月23日

かみね動物園と神峰神社

かみね動物園でかなり楽しんで駐車場に戻ろうとすると、すぐ下のところに小さな鳥居があって、神峰神社の裏参道でした。

20120617_15-42-47.jpg

看板によると、神峰神社にまつられている神様は、「国生み」と「縁結び」だそうです。

かなりクリエイティブな神様です。

20120617_15-46-06.jpg

神社は雰囲気も良く、威厳のある建物でした。

自分もクリエイティブなものつくるぞー。国生みだし!!

保冷剤一体型ランチボックス GEL-COOLで、楽しい弁当ライフ

5月くらいに、新しいお弁当箱買っちゃいました!

その名も「保冷剤一体型ランチボックス GEL-COOL」です。

20120506_20-09-42.jpg

しかも、大学進学からおよそ10年ほど住んでいて縁のある北海道のGEL-Design製(製造が北海道なのかは知らないですが…)。

見た目と価格(安かった)に惚れたのももちろん、機能的でたまらんです。

20120506_20-10-01.jpg

この弁当箱、上蓋に保冷剤が内蔵されてて冷凍庫で冷やして保冷機能を追加できるわけです。これからの季節を考えると、かなりありがたい機能です。

20120506_20-13-00.jpg

取説もカワイイ。

中には仕切り板が1枚入ってて、ご飯スペースとおかずスペースが分けて使えます。

20120506_20-11-41.jpg

使った感想ですが、すこし暑い日くらいなら、単品でも保冷効果はバッチリみたいです。

保冷部分と弁当箱部分の間にもフタがついてるので、冷えすぎるということにはなりにくそうです。

本気で暑い日のことを考えると、弁当箱用の保温バッグに入れるのが良いような気がします。

2012年06月25日

EOS Kiss X6i EF–S18–135 IS STM レンズキット買っちゃった

EOS Kiss X6i EF–S18–135 IS STM レンズキット買っちゃったわけです。

20120623_12-19-01.jpg

発表されたときからEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMレンズが気になっていて、ヨドバシカメラへ触りに行ったら良い感じすぎて、計画的衝動買いを実行しちゃいました。だから、ホントは「買っちゃった」って受け身な表現は間違ってた。買った!買った!!

買うボーイ!

20120624_03-42-23.jpg

F値が3.5-5.6なので、暗いところではどうかなぁと思ってたんですが、午前4時前くらいにデスクランプだけの机上を撮影した感じとしては全然良かったです。

ボディの方もしっかりしていて良い感じです。EOS Kiss Digital Xを持ってるんですが、グリップまわりとかのシッカリ感とか高級感はかなり高くなってます。

AF速度はファインダー時はかなり速いと思います。ライブビューの時だけ、ほんの少し違和感を感じます。きっと慣れでしょう。

動画撮影時は、EOS 5D Mark IIやEOS 7D、EOS Kiss X4と同じ感じのAF動作で、ビデオカメラっぽいAFではないです。でも、フォーカスが合うまではUSMレンズより速い気がします。

このEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STMレンズ、CanonのサイトによるとX6iで使った方がレンズの良さを出せますよ!みたいに紹介されてるんですが(当たり前だわなぁ…)、実際の所はどうなんだろうか、とEOS Kiss Digital Xに付けて撮影してみました。

どちらもISO100固定のAF、RAWで撮影して、Digital Photo Professionalのスタンダード設定で現像しました。

左がX6iで、右がXです。写真をクリックすると、ほぼ実サイズ(555KB / X6iのみ縮小)、ただしトリミング済みで表示されます。

20120625_12-54-38.jpg

Kiss Digital Xの方が少し暗いですが、手持ち撮影のうえ、照明の管理をしていたわけではないので、日差しのせいかもしれないです。

見た感じでは、X6iより旧いEOSにつけてもきちんと使えそうです。

これくらいのレンズとズームなら、一本で大抵のことはこなせそうです。

とんかつ たかの(郡山駅前)のロースカツ定食

郡山駅前でランチミーティングの機会があり、「どこへ行こう?」という話になったので、知っている限りずっと駅前にある「とんかつ たかの」へ行ってきました。

あやふやになっている昔の記憶を思い出そうとしてみると、たぶん、中学生くらいのころに祖母に連れてきてもらったことがある気がします。

あの時は…ミックスフライみたいなのを食べたのかなぁ?それとも、祖母から少し分けてもらったのかなぁ?でも、豚カツと海老フライを食べたような気がします。

サクサクしててジューシーで、という記憶だったのですが、超久しぶりなのに、老舗は裏切りませんでした。

20120621_13-03-34.jpg

ランチ時間だったので、今日のランチことロースカツ定食850円(たしか税込です。安いなぁ。)なり!です。

衣はサクサクしてて、中はジューシー。良いですな。
ごはんの炊き加減も、味噌汁の塩加減も、浅漬けの漬かり具合も良い感じでした。

店内はランチタイムのサラリーマン風の方とかが多くて、みんな手際よく食べて帰ってました。

久しぶりだったけれど、また行きたいナァ。


大きな地図で見る

■とんかつ たかの
営業時間: 11:00~14:00 / 17:00~20:30(L.O)
定休日: 日曜・祝日

ちょうどお店にいるときに、福島県中通の猪苗代湖下あたりで緊急地震速報の誤報が鳴りましたが、なるだけマシだなぁ、と思いました。

2012年06月26日

新しいiPad用にSu-Penを買ってみた。

iOSは指先で描いてもかなり快適なんですが、感覚的なところで「ペン的なもの」で描かないと、なんだかしっくりこないので、2010年の秋くらいにワゴンセールで100円で買ったスタイラスを使ってました。先端がプニョプニョした、ゴムのような、細い軸のスタイラスです。

安かったし、ないよりマシだとは思うのですが、認識が悪いのか、描き方が悪いのか、これがなんだか使いづらくて、買ったのは良いんですが、使わないことが多かったのです。

使えば使うほどストレスがたまる、という感じでした。

新しいiPadを手に入れてから、その快適さで新しいスタイラスが欲しかったのですが、なかなか購入する気がおきなくて(この失敗経験は大きかった…)、今月に入るまで買うことがなかったわけです。

そんなこんなで、以前から気になっていたSu-Penの在庫がAmazon.co.jpで復活していたので、買って、しばらく使ってみた感想です。

海外製文房具のような、ちょっとオシャレな感じのするパッケージです。

20120608_09-19-39.jpg

スタイラスを取り出すとき、黄色の部分がはずしずらくて、やぶって棄てちゃいました。ちょっと残念。

20120608_09-20-29.jpg

気に入らなかったものは紹介したくないので、これまで使っていたスタイラスとの比較はしないですが、奥に見えるMagicMouseと比較しても、長さは短く、ペン軸、筆記部ともに少し太めです。重さはちょっと重いですかね。高級感があると言えば、ある、みたいな言い方もできると思います。

使っていて気づいたのですが、この重さと筆記部の太さは、よく考えられたものでした。

意外と持ちやすくて、描きやすいです。

実際に描いてみるとこんな感じ。

20120608_09-21-23.jpg

とつぜん描けなかったりとかもなく、ストレスなく描けます。

筆記部の太さは、画面が見えなくなるような気がしていたのですが、そんなこともなく、加えてペン軸の重さのおかげか、安定して描けます。

まだiPadの上に落としてしまったことはないですが、この良い感じの重さは、iPadの上に落としてしまったら…と想像するとちょっと不安になります。気をつければいいだけの話なのですが。

結果としては、このスタイラスを買って良かったと思います。

なによりストレスなく描けることが最高に良い点で、加えて好みはあるでしょうが、iPadにスタイラスで描いたときの「描き味」があるというのは素晴らしいです。

ちなみにSu-Penの筆記部がステッドラーなど、一般的なペンシルホルダーで使えるみたいなので、ステッドラーのペンシルホルダーが欲しくなりました。

2012年06月27日

Mac OS X Lionにデジタルカメラを接続したときに起動するアプリケーションを設定する。

MacにiPhoneやiPad、その他のデジタルカメラを接続したとき、自動起動でiPhotoやらなにやら、たとえばCanon EOS Digital用アプリケーションをインストールしていれば、CameraWindowなどが自動で起動してきます。

そのアプリケーションを変更または起動しないように設定する方法です。

この設定は不思議なことに、システム環境設定ではなくイメージキャプチャというアプリケーションから設定することになります。

iPhoneやiPhoto、またはデジタルカメラをMacに接続した状態で、「Macintosh HD(自分のMacに応じて読みかえてください) > アプリケーション > イメージキャプチャ」を起動します。

20120627_05-33-13.jpg

左下に、「この『カメラ名』を接続時に…」とあるので、そこを任意のアプリケーションか、「割り当てなし」に設定します。

これで、接続したときにアプリケーションが起動してくることがなくなるはずです。

Snow Leopardまでは、それぞれのカメラ毎に設定するのではなく、カメラというデバイス全体に対して設定するかたちだったと思うのですが、Lionでは個別に設定する必要があります。すべて割り当てなしにしたいので、自分にとってはちょっと不便ですが。

ちなみにこのイメージキャプチャというアプリケーションは、Mac OS Xに対応したスキャナから、USBやネットワーク経由で画像をスキャンすることもできます。

目立たない標準搭載アプリケーションですが、覚えておくと便利だと思います。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】