RSSの購読

About

2012年08月29日 08:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「福島Game Jam 2012 in 南相馬から戻ってきて行った「三春の里」の温泉」です。

次の投稿は「「緊急速報メールテスト」が配信されてきた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 福島Game Jam 2012 in 南相馬から戻ってきて行った「三春の里」の温泉 | メイン | 「緊急速報メールテスト」が配信されてきた »

2012年08月29日 08:32

強清水 元祖清水屋の「天ぷらまんじゅう」と「にしんの天ぷら」

すごく個人的な話なんですが、夏というと海ってのが定番だと思うのですが、自分としては、夏というと猪苗代湖や磐梯山なんですね。

おそらく、子どものころによく連れていってもらっていたからだと思うんですが、そういうこともあって、海も好きですが、どちらかというと湖と山派です。

猪苗代を通る、いわきから郡山と会津若松を経由して新潟まで行く、国道49号線の猪苗代から会津若松へ向かう左手側にあるのが、強清水(本当に水が湧いてます)と、その周囲にある、蕎麦や天ぷらまんじゅうの食べられるお店屋さんです。

街道だった49号線を通った人たちが、ここで休憩したり、食事をしたりしたんでしょう。
もちろん今もにぎわってます。

それで夏!ということで、猪苗代で天ぷらまんじゅう食べてきました。

20120731_15-54-41.jpg

いくつもお店がありますが、自分の中では手前にある元祖 清水屋がメジャーです。
なぜなら、やはり子どものころに何回か来たことがあるからでしょう。

いつ改装されたのか知らないんですが、奥の座敷は改装されてます。
手前の油鍋などがあるあたりや、大まかなレイアウトは自分が子どものころから変わってません。

他県の人から見たら、「まんじゅうの天ぷら!?」 と驚かれるだろうなぁ、と思うんですが、食べてみると意外とうまいです。

ちなみに、自分も子どものころは食べなかった気がします。
ついでに書いちゃうと、ニシンが昔から好きじゃなくて、数年前にこのお店のニシンの天ぷらや、会津若松でニシンを山椒で仕込んだものを食べてから、それだけは好きになりました。食わずギライは良くないです。

で、注文したのは「天ぷらまんじゅう」と「ニシンの天ぷら」

20120731_15-56-30.jpg

サックリ揚がってます。

でも、どちらも中はフンワリホクホクなんです。

20120731_15-56-57.jpg

さらに驚かれると思うことに、天ぷらまんじゅうはそのまま食べてもうまいんですが、少しだけ醤油をかけて食べたりします。意外とイケマス。

20120731_15-55-35.jpg

メニューはこんな感じで、イカの天ぷらや、蕎麦なんかも食べることができます。
それに、おもちもこのお店の名物らしいです。残念ながらそれらは食べたことがないので、次回はゼヒ食べに行かなくては!なのですが。

暑い日が続いているせいもあってか、お昼と夕方の間にもかかわらず、お店も清水も、人がたくさんいました。

20120731_16-06-45.jpg

郡山からそう遠くないし、磐梯山も見れるし猪苗代湖もキレイだしと素晴らしいので、福島県に来たり通過したりする際は、ゼヒ行ってみてください。

これこそ騙されたと思って食べてみて!な料理のひとつですね。でも、本当においしいです。オススメ!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】