RSSの購読

About

2012年09月07日 06:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「緊急速報メールテスト」が配信されてきた」です。

次の投稿は「田村市船引駅前 箭内精肉店のラブラブコロッケ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 「緊急速報メールテスト」が配信されてきた | メイン | 田村市船引駅前 箭内精肉店のラブラブコロッケ »

2012年09月07日 06:00

OS X Mountain LionのiCalで、新規作成したイベントのカレンダー先を設定する方法

Mountain LionのiCalでイベントを新規作成したとき、思った通りのカレンダーに作成されなくて、どこで設定すればいいのかな、と思ってました。

結果的には、イベント作成時のデフォルトカレンダーはかんたんに設定できたわけです。

iCalの「環境設定」を開いて、「一般」のところに「デフォルトカレンダー」って書いてある部分があるので、そこでデフォルトにしたいカレンダーを選択するだけです。

20120907_05-51-40.jpg

かんたんでした。

というか、もっと早く気づけよ、みたいに自分で自分につっこみたくなる。
たしかに、Mountain Lionにしたあたりから外に出てることが多くて、iOSデバイスから予定を入力したり確認することが多かったんで、気づかなくてもしゃーないな、と言い訳しちゃったりするわけですが。

どちらにしても、デフォルトカレンダー設定しておくと、イベント作成が快適になるので良いことです。

そういえば、Mountain LionのiCalにはちょっと期待してたところがあって、Lionでカレンダーを常時表示できなくなってたのが、Snow Leopardまでと同様に常時表示できるようになってます。

リアルなノートや手帳で言うとインデックスみたいなものなので、表示できる方が便利だな、と思ってます。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】