RSSの購読

About 2012年10月

2012年10月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年09月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月03日

Mac OS XのSafariでPDFを閲覧するときにAcrobatを無効化する方法

Mac OS XのSafariでPDFを閲覧するときに、Acrobatを無効化して、Preview.appに「戻す」方法の紹介です。

AcrobatでもPDFをSafari上で見れるので、支障がないと言えばないわけですが、スクロールがぎこちなかったりで気に入らないので、Preview.appに戻します。

Acrobat(ここではAdobe Creative Cloudに含まれるAcrobat X)の環境設定に「インターネット」という分類があって、そこの「Webブラウザーオプション」というところに「PDFをブラウザーに表示」ってオプションがあるのですが、グレーアウトしていてチェックが外せない。なので、この方法ではSafariでPDFを閲覧するときにAcrobatを使用しない、というのができないです。

面倒くさい(というか、余計なことをしてしまうリスクがあってさわりたくない)のですが、直接Acrobatプラグインを無効化してやります。

まずは、念のため起動中のSafariを終了します。

次に、Finderで「Macintosh HD(違う名前の人は読みかえてください) > Library > Internet Pulug-Ins」開いてください。

そのフォルダーの中に、

  • AdobePDFViewer.plugin
  • AdobePDFViewerNAPI.plugin

というファイルがあるはずです。

その2つのファイルだけを、削除してください。

Safariを起動して、PDFがPreview.appで表示されることを確認して完了です。

以前無効にしたはずなんですが、Acrobatのアップデートをあてたらまた使われるようになっててゲンナリです。必要な人には必要なんでしょうけど、自分はいらないなぁ…

2012年10月23日

VMware Fusion 5はたしかに速かった。

VMware Fusion 5が出ても、気にせず4を使ってました。

…気にせず使ってたんですが、Microsoft Officeを使いまくる用事ができて、VMware Fusion 4 + Windows 7 Professional + Officeで作業してるとちょっとしたことで苦痛を感じる。重たいというか、時々発生するカクカクした動作が気にいらない。

それで思わず実機で作業して、作業しずらいとかイライラしてて、ふとVMware Fusion 5のサイトを見たら、「40%高速化」のキャッチコピーが。

それに負けて、VMware Fusion 5にしてみちゃいました。

結論を先に書くと、たしかに速い!

40%高速化されてるのかどうかは分からないですが、体感的に間違いなく速い。

動かしているMacはMacBook Pro(15-inch, Mid 2010)をCore i7でメモリ8GBの高解像度にしたモデルなんですが、4ではカクカクしていたところもなくなったし、放熱ファンがギュンギュンしてたようなことをしても、ギュンギュンしないし、まだやっていけそうな気さえしてくる(Mid 2010じゃそろそろダメか?と思ってました)。

Lionだとどれくらい高速化されてるのかは知らないのですが、少なくともMountain LionでMid 2010以降なら確実に高速化されると思います。

もっと早くFusion 5にすれば良かった!

買って良かったFusion 5です。
ちなみに、Fusion 5にはProfessional版というのもあるみたいなんですが、よく分からないので(調べるのも面倒くさかった)無印なFusion 5です。

そういえば今週はWindows 8が発売されるんですね。
7で困ってないし、8RTMさわった感じだと、タッチ操作とかあのUIとかは今のところ興味ないし、まだ7で良いかなぁ…

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】