RSSの購読

About

2012年12月26日 11:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Stereo誌と付録のLXU-OT2」です。

次の投稿は「まるでワインのような日本酒「極上の甘口」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« Stereo誌と付録のLXU-OT2 | メイン | まるでワインのような日本酒「極上の甘口」 »

2012年12月26日 11:37

MacBook Air 2011 Midの11インチは384MBしかVRAMがない

Photoshop CS6を起動するとき、あるタイミング(2012年12月23日くらい?)からこんなウィンドウが表示されるようになってしまって、なんだか気分が悪いなぁ、と思ってたわけです。

20121224_09-35-36.jpg

ウィンドウ内に表示されているのはこんなメッセージ。

3Dを正式にサポートしていないグラフィックハードウェアを検出したため、3D機能が一時的に無効になりました。グラフィックカードのドライバーを更新するとこの問題が解決される場合があります。

メーカーの Web サイトで最新のソフトウェアを確認してください。

注 : これは、vRAM が少なくとも 512 MB あるグラフィックカードを必要とする 3D 機能にのみ適用されます。

詳しくは、次を参照してください。
http://www.adobe.com/go/photoshop_gpu_jp

とりあえず、2011 MidなMacBook Air 11インチのVRAMをAppleのサポートサイトにあるIntel ベース Mac の統合ビデオについてで確認してみる。

2011 MidモデルはIntel HD Graphics 3000が搭載されているので、サポートサイトのIntel HD Graphics 3000を見てみると…

4 GB の RAM の場合は 384 MB が割り当てられます。

ちなみに512MB割り当てされるためには、8GBのRAMが必要らしいです。

なので、MacBook Air 2011 Midの4GB RAMモデルは、384MBのVRAMが割り当てられることになって、Photoshop CS6の3D機能をフルに使うためのVRAM容量を満たさない、ということらしいです。

ないし増やせないものをあれこれ考えても仕方ないので、「再表示しない」にチェックを入れてOKしてやりました。どうしようもないですな。Intel HD 4000だと384MBから768MBをと書いてあるんですが、どうなんだろう?持ってないから分からないですが。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】