RSSの購読

About

2012年12月23日 15:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ビルとビルにかかる虹の橋」です。

次の投稿は「MacBook Air 2011 Midの11インチは384MBしかVRAMがない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ビルとビルにかかる虹の橋 | メイン | MacBook Air 2011 Midの11インチは384MBしかVRAMがない »

2012年12月23日 15:31

Stereo誌と付録のLXU-OT2

Stereo誌2013年1月号と、付録のLXU-OT2ゲット!

20121223_14-27-41.jpg

Stereo誌の2012年1月号の付録がLXA-OT1というアンプで、2013年1月号がLXU-OT2というヘッドフォンアンプ付USB-DAC。

さっそくつないで聴いてみたところ、けっこう良い感じ。

USB-DACは買おうと思えば超安く買えるものもあるし、高いものもあるわけで、雑誌の付録なので、どちらかというと超安く…に分類されると思うのだけれど、本当に超安いものと比べると、全然良い。というか、むしろとても良い。

DACの性能は16bit / 48kHzまでなのだけれど、アンプ部分の味付けが絶妙な感じ。

もちろん、音は味と似ていて、好みが分かれるので何とも言えないですが、個人的にはかなり気に入った音がする。

LXA-OT1ではオペアンプ交換しなかったけど、LXU-OT2はオペアンプ交換して遊んでみたいかも!と思ったりしました。欲をいうと、もう少し解像度が欲しいような気もするし。

雑誌のオマケとはいえ、LUXMANなのかなぁ、と感心してしまったわけです。
ちなみに、LUXMANは実家でしか聴いたことありません。うちではあんなに大きなオーディオ置けないですし…。

かなり気に入ったし、もう1冊買っちゃおうかな。
こうなってくると、ケースも欲しいところなんですけどね。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】