RSSの購読

About 2013年07月

2013年07月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年06月です。

次のアーカイブは2013年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月 アーカイブ

2013年07月01日

FUSE 07とCORONA 01 〜東北ゲーム開発紀行

6月15日と16日の2日間、これまでIGDA東北が福島県郡山市で開催してきたFUSEに加え、IGDA東北が宮城県で初めて開催するCORONAと、ゲーム開発イベントを連日開催。

まずは、6月15日土曜日にFUSE 07を開催。

20130615 09 52 00

今回の開催で7回目となり、準備や運営もなれてきて、おかげさまで前回くらいからは開発として参加できていたりもします。

さすがに今でも開発だけに集中できてなくて、みんなに迷惑かけてたりしないかなぁ、と不安になることもしばしばですが、なんとか開発できました。やっぱり開発楽しい!

それと、ようやくですが制作したゲームなどを公開する、FUSE公式サイトの運用開始。過去に開催したFUSEのゲームも、これから追加されていくはずです。

今回も無事に成功したFUSE 07の懇親会を経て、翌日はCORONA 01のために朝の新幹線で仙台へ。

20130616 07 09 27

郡山駅で下り線の新幹線を待っている間、上り線のスーパーこまちを見たり。
カラーリングがウルトラマンっぽくてかっこいい。

CORONAへは、郡山からの開発参加者さんと、運営のお手伝い数人とで少し早めに会場入り、みんなで設営などをして、いよいよ宮城県でのIGDA東北初めてのゲーム開発イベントを開始。

20130616 09 04 38

IGDA東北兼CORONA実行委員長の菅浪さんの進行で、自分からのご挨拶とIGDA東北の紹介。そして東京から来てくださったIGDA日本の中林さんより、講演「ゲームジャムことはじめ」をいただいて、いよいよ開発時間。

CORONAの会場はこんな感じで、参加者数20名超、4チームでの開発でした。

20130616 09 05 31

参加者のなかには、金曜の夜に東京を出発して土曜日に FUSE 07 へ参加。FUSEの懇親会を楽しんだ後、郡山発の高速バスでその日の夜のうちに仙台へ行って翌日のCORONA 01に参加された方もいたみたいです。

自分たちは、CORONAの懇親会に参加した後、やはり新幹線でふくしまへと戻りました。CORONAの懇親会で食べた焼き肉おいしかったです。

FUSE 07とCORONA 01の様子は次のリンクから確認いただけます。

FUSE 07 写真集
CORONA 01 写真集 

決まってる範囲だと、次回のゲーム開発イベント FUSE 08 を9月14日(土)に開催します。参加お待ちしております!

CORONA 01で勝手にゲーム開発したっちゃ

FUSE 07の熱も冷めぬまま行ったCORONA 01。

初めての開催となるので、運営(手伝い)に徹しようと思ってました。
(ちゃんと運営手伝いしましたよ!!) 

お昼を食べに行くまでは…

お昼は仙台駅地下にあるお店へ。
前日はFUSE 07で開発をしていた3人でお店へ。
注文して待ちながら喋っていると、なぜか作りたい欲求が…。

食べたのは海鮮丼です(美味しかった)。

20130616 12 19 58

仙台へ来たのに、牛タンではなく、なぜか海鮮丼を食べました(美味しかった)。

20130616 12 20 07

ウニ!マグロ!カニ!エビ!イクラ!ワサビ!!

20130616 12 20 56

牡蠣!

岩牡蠣は売り切れてて食べることができなかった!!

20130616 12 35 23

ずんだ餅!

というわけで、自分とプログラマーとサウンドの3人で「カイ・セン・ドン」というチームを勝手に編成して、お昼を食べながら企画会議。

もちろん、CORONA 01での企画テーマに沿った企画です。

会場に戻ってからは、サウンドとプログラマーに開発をお願いして、自分は運営手伝いと写真撮影を行ったり来たりしながら、ゲームを開発することに。

20130616 15 05 18

なんとかプロトタイピングはできたので、調整したら公開しようと思います。

こうご期待!

特撮ヒーロー飛翔展 TSUBURAYA 50 AGE(須賀川市立博物館)

福島空港へ行ったら張ってあって、フライヤーが置いてなかったので写真で。

20130701 20 49 20

7月19日〜8月25日の間、郡山のお隣にある須賀川市立博物館で開催されるそうです。

入館料がとっても良心的で、大人500円で、中学生以下無料。

自分はどちらも再放送で見たので、実は時代的に関係ないかもしれないんですけど…

ウルトラマンの円谷英二は福島県須賀川市出身。
仮面ライダーの石ノ森章太郎は宮城県登米市出身。

再放送で見てて熱中してたこれらのクリエイティブって、実は東北の人だったんだなぁ、今さらしみじみです。

近くへ来た際はぜひ行ってみてください。
いや、むしろこのためだけに来てくださっても歓迎!

2013年07月03日

Game Community Summit 2013 にて「ローカルゲームジャム FUSE から見る東北のゲーム開発コミュニティの現在とこれから」を発表しました

Game Community Summit 2013にて、IGDA東北として「ローカルゲームジャム FUSE から見る東北のゲーム開発コミュニティの現在とこれから」を講演させていただきました。

(自分の講演で使ったスライドは、Game Community Summit 2013のサイトかこの記事でご覧いただけます)

この日もCORONA 01に続いて新幹線。一路新宿へ。 

20130622 06 45 36

だんだんとこの新幹線も増えてきて、乗るとこれになってきた。
電源たくさんあって便利なんですよね。(ただし、MAX好きだったのでなくなって寂しい。新潟行けばMAXあるみたいだけど)

さすがに新幹線は速い。あっという間に大宮に着いて、乗り換えをして会場へ。

20130622 10 15 37

20130622 10 15 45

到着して、会場設営のお手伝いをスタッフとしてやらせてもらっていたら、気がついたら開場時間に。

開場すると、かなりの行列になってました(スタッフしてたので写真はない)。

時間がたつのは意外と早くて、あっという間に自分の発表に。

発表スライドはこれ。

こうしてFUSEを振り返ってみると、まだ1年経ってないのに、イベントもですが、参加してくれているクリエイティブのみなさんもずいぶん成長したなぁ、と実感です。

これまでに講演くださった方々と、力を貸してくださっているIGDA日本、そして参加者に感謝です。

IGDA東北としての講演と連続して「ゲームジャム(会場責任者)への招待」ではパネルディスカッションを。

IGDA日本の長久さん、北陸先端科学技術大学院大学の吉岡さんとGGJについて話させてもらいました。

そうこうしている内にあっという間に時間が経ってしまい、懇親会へ。

オシャレ、大きい、ハンバーガー美味い(ビール美味い)な会場。

20130622 18 10 59

楽しくて、そして学びと気づきある1日でした。

楽しいと、時間が経つのは早いです。

ハンバーガーが二種類あったらしい、ということを知ったのは、ふくしまに戻ってからでした。ぐぬぬ…。

2013年07月04日

自分のタスク管理Tipsと、最近使ってるタスク管理サービス(Wunderlist)

ここ2年くらい、タスク管理にEvernoteを使ってきて、タスクに対してノートをつけるとか画像を添付するとか、自由に履歴を書き込めるとか、それはそれで便利に使ってきたし、最近はリマインダー機能がついて、いよいよタスク管理に便利!になってきたのだけれど、ちょうどその少し前くらいにEvernoteをタスク管理に使うのをやめて、別のものを使うことにした。

理由はいくつかあって、Evernoteの制限で最大100,000(10万)ノートまでとかなんだとかあるのだけれど、「さくさく登録できない」ことと「さくさく見れない」ことと「自分自身で確実に管理する必要がある」というのが手間(チェックボタン押すか押さないかの差なんですけどね、それでも毎日のことなので手間)で、別のものを検討して乗り換えることを決心。

乗り換え先にいくつか候補があって、iCloudで同期できるAppleのリマインダー.app、Webとスマートフォンで使えるAstrid、そしてタイトルにもあるWebとスマートフォンアプリとMacとWindows用アプリもあるWunderlist

この中から乗り換えることに。

条件は、さくさく登録できて、さくさく見れて、さくさくタスクを完了できて、そしてWeb、スマートフォンから同期して使えること。自分がEvernoteでやってきた中で不満だったところをどうにかしたいという訳です。

最初はリマインダー.appでと考えていたのだけれど、AndroidのChromeだとうまく使えないようなので速攻で候補から外れた。

次にAstrid。宇宙人みたいなのが画面もかわいいし、同期もできる。
しばらく使ってみたのだけど、Web版の同期処理がなんだか不安定。Web画面で完了させたはずのタスクが、なぜかスマートフォンで完了してなかったりする。そしてYahoo!による買収があって、いつまでサービスが継続されるのかよく分からなくなったので、使うのをやめた。

最終的に、最初から候補にあったWunderlistを使ってみることに。 

Wunderlistを使わなかったのは、WunderlistとWunderlist 2というのがあって、よく分からなかったから。どちらも同じ画面のようなんですけどね、どっちがどっち?と思っていたので、候補からすら外してました。

このWunderlist 2(https://www.wunderlist.com/)という方(でも名前はWunderlist)を使っているのですが、なかなか良い感じ。

まず、AstridであったWeb画面とスマートフォンでの同期がおかしくなったりしない。そしてさくさく登録できて、さくさく表示できて、さくさくタスクを終了できる。

Astridでは無料版でもタスク単位で誰かに委任できて便利だったのだけど、Wunderlistでは無料版だとリスト単位。

WunderlistでもPro版にすればタスク単位で誰かに委任することができるので、そこは使っていって不満が出たらPro版にすれば良い。

Web版もMac版もほとんど同じ画面で、背景をデフォルトから変更してあるけれどこんな感じ。

20130704 05 56 02

タスクを分類した後もすべてのタスクを見渡したいので、「環境設定 > サイドバー」から「全て」を「自動」にしてある。

ここ半年くらいは移行期でタスク管理が負担だったけど、移行してしばらく経ったら、今はとっても快適です。

もっとも、おおざっぱな、即座にやるタスクはここに登録して、タスクが大量に発生したりするプロジェクトに関しては、RedmineかサイボウズLiveを使ってます。

どのタスク管理ソフト、サービスを使うときでもやっていることがあって、それはタスク登録時のタスクの名前。

『「なに」を「どう」する』

こんなかたちで書くようにしてます。

たとえば、『○○さんに△△の件で電話する』とか『○○を買う』など。

タスクを登録して、それを見てこなしていけば良いので、とっても気楽です。

もっとも、このやり方になるまではいろいろ試したし、GTDの本を読んだり、TDD(チケット駆動開発)を調べたりもしました。

人それぞれだとは思うのですが、自分がタスク管理にこだわるのは、若いころ(さかのぼると受験生だったころまでさかのぼる…)にモチベーション駆動型アクション(というとカッコいいけど、ただの「言い訳駆動型アクション」)をどうにかしたかったからですね。

ここ数年だと、GTDとTDDが良い刺激になりました。
GTDは、興味があれば本を読んだり訳者さんのサイト(100SHIKI)著者であるDavid Allenさんのサイトを見ていただければと思います。 

それぞれ居心地の良いタスク管理方法(ソフトやサービスではないですよ!)があるとは思うのですが、参考になるとうれしいです。

2013年07月12日

那須どうぶつ王国は、楽しくて動物にさわれて、カピバランチがおいしかった

実家からチケットもらったので、那須どうぶつ王国へ行ってきた。

那須というと那須ハイランドパークしか知らなかったんですけど、近所の人は年に何回か行くらしいので、有名なんだろうなぁ。いや、こんな書き方してるとあたかもつまらなかったように読めてしまうのでキッチリ書いておくと、かなり楽しかったです。

何が楽しかったかって、かなり広くて、かなり絶景で、かなり珍しい動物がいて、動物も触れるし、手を洗う場所も充実してるし、思ったほど食事代もかからず、温泉があった。温泉は知らなかったので入れなかったけど。

それに、ショーもやっていて、このショーがおもしろいのなんの。
また行きたいです。ホントに。 

おそらくこの日のベスト・オブ・オモシロイ鳥は、このアンデスコンドル。

20130629 12 34 31

ずっとこの姿勢。
…なにか意味があるんでしょうね。分からないですが。

別アングルだとこんな感じ。

 20130629 12 34 13

ほんとに。ずっとこんな感じ。

もっとたくさんいたけど、なぜかつながれていた方のアルパカ。

20130629 12 52 05

あんまり見ないけど、横から見た方が個人的にはかわいいと思う。

20130629 12 52 10

それと、全然動かないハシビロコウという鳥。

20130629 10 17 18

解説のボードによると、ふだんは全然動かないで水辺にこうして立っていて、倒れ込むようにして水の中を泳いでいる魚を食べるそうです。

他にも小さな猿とか。

20130629 10 22 56

20130629 10 25 03

なんだっけこれ?とにかくかわいかった。

20130629 10 23 36

あと、でかいカメ。微動だにせず。

20130629 10 24 32

水辺の生物もたくさんいて、なんだっけこれ?

20130629 10 43 08

ペンギン。何種類も。

20130629 10 43 27

20130629 10 44 32

20130629 10 47 26

20130629 10 49 35

そしてレッサーパンダ。かわいい!

20130629 11 12 56

お昼は王国内のカフェ?食道?で食べたんですけど、この「カピバランチ」がかわいいのなんの。味の方も良い感じでした。そして量は多かった。値段はたしか、1,000円ちょっとだったような気がします(忘れた)。

20130629 11 40 33

クリームコロッケ、デミハンバーグ、サラダ、ご飯、スープ、ヨーグルト…だったかな?とにかくめんこい。

20130629 11 40 40

ほら、めんこい。めろめろです。

ショーとかを見ることのできる、奥の方にあるエリア(無料送迎バスあり)では、ニュージーランドの牧羊犬ショー。これがまたおもしろかった。犬もかわいいし。

20130629 13 08 24

すでにランチを済ませてたんですけど、奥の方のエリアでは、ニュージーランド料理などを食べることのできる場所があったり、ハンバーガーが美味しそうだったりしました。満腹で食べることはできなかったんですけどね。

ところどころに休憩所があったりして、そこにはハンモックが置いてあって、これの座り心地があまりにも良すぎて、自宅に欲しくなってしまったりとか。どこにどうやって設置すれば良いのか、さっぱり想像できませんけど…欲しい。

20130629 13 50 50

お昼過ぎくらいまでは曇ったり小雨だったんですけど、一雨来たら曇り時々晴れになって、かなり楽しめました。他にもいろんな種類の動物がいたんですが、写真を撮りに行ったわけではないので、見たり触ったりしてました。

なにより、こんな場所があるなら、もっと早く知りたかった!

20130629 13 53 55

そしてやっぱりハンモック欲しい。何とかならないかなぁ…。

2013年07月30日

いよいよ福島GameJam 2013!今年は南相馬市と郡山市を本会場にして開催!!

福島Game Jam 2013が、今週末の8月3日〜4日にかけて開催されます。

3年目となる今年はなんと、本会場が2ヶ所!

2年目まで本会場だった南相馬市のゆめはっとに加え、IGDA東北が主催しているゲーム開発イベント FUSEの会場としても定評のある郡山市の専門学校 国際情報工科大学校の2ヶ所を本会場として開催です。

いろいろなことがあった3年間ですが、今年もいよいよ今週末に開催です。
この2会場を中心として、サテライト会場と多くのゲームが開発されるでしょう。

さて、そんな福島GameJam 2013ですが、昨年まで南相馬会場で開催されてきた子ども向けワークショップが、今年は郡山会場でも開催されます。

開催する内容はこんな感じです(IGDA日本のサイトより引用)。

・デジタルマンガワークショップ
デジタルマンガ作成ソフト「コミPo!」を使って、マンガ制作に大切なのは絵の得意さだけではないことなど、表現することの楽しさを体験します。

・音作りワークショップ
マイクで録音した音を加工して効果音を作り、その音がGameJamの制作作品で実際に使用されてゲーム制作に参加します。

・プログラミングワークショップ
マウス操作だけでプログラミングの基本を学べるソフトを使い、コンピュータを思い通りに動かす楽しさを体験します。

そのほかにも…

・お絵描きワークショップ
ゲーム開発への参加体験として、専用のお絵かきシートに描いたキャラクタが、GameJamの制作作品に登場します。

・ゲーム開発現場見学
GameJamの制作現場を説明員と一緒に見学して、ゲームがどのように作られるか学びます。

・作品試遊
GameJamで制作中のゲームを試遊してもらいます。各制作チームは、もらった感想を参考にして、ゲームをより面白くして完成させます。

なんと、このワークショップなどはすべて無料で参加できます。 

子どもにとっても、大人にとっても楽しくてためになるワークショップと思います。
ぜひIGDA日本のサイトにて詳細をご覧のうえ参加ください!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】