RSSの購読

About

2013年07月30日 17:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「那須どうぶつ王国は、楽しくて動物にさわれて、カピバランチがおいしかった」です。

次の投稿は「特撮ヒーロー飛翔展と須賀川駅前にあるウルトラマンの像」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 那須どうぶつ王国は、楽しくて動物にさわれて、カピバランチがおいしかった | メイン | 特撮ヒーロー飛翔展と須賀川駅前にあるウルトラマンの像 »

2013年07月30日 17:18

いよいよ福島GameJam 2013!今年は南相馬市と郡山市を本会場にして開催!!

福島Game Jam 2013が、今週末の8月3日〜4日にかけて開催されます。

3年目となる今年はなんと、本会場が2ヶ所!

2年目まで本会場だった南相馬市のゆめはっとに加え、IGDA東北が主催しているゲーム開発イベント FUSEの会場としても定評のある郡山市の専門学校 国際情報工科大学校の2ヶ所を本会場として開催です。

いろいろなことがあった3年間ですが、今年もいよいよ今週末に開催です。
この2会場を中心として、サテライト会場と多くのゲームが開発されるでしょう。

さて、そんな福島GameJam 2013ですが、昨年まで南相馬会場で開催されてきた子ども向けワークショップが、今年は郡山会場でも開催されます。

開催する内容はこんな感じです(IGDA日本のサイトより引用)。

・デジタルマンガワークショップ
デジタルマンガ作成ソフト「コミPo!」を使って、マンガ制作に大切なのは絵の得意さだけではないことなど、表現することの楽しさを体験します。

・音作りワークショップ
マイクで録音した音を加工して効果音を作り、その音がGameJamの制作作品で実際に使用されてゲーム制作に参加します。

・プログラミングワークショップ
マウス操作だけでプログラミングの基本を学べるソフトを使い、コンピュータを思い通りに動かす楽しさを体験します。

そのほかにも…

・お絵描きワークショップ
ゲーム開発への参加体験として、専用のお絵かきシートに描いたキャラクタが、GameJamの制作作品に登場します。

・ゲーム開発現場見学
GameJamの制作現場を説明員と一緒に見学して、ゲームがどのように作られるか学びます。

・作品試遊
GameJamで制作中のゲームを試遊してもらいます。各制作チームは、もらった感想を参考にして、ゲームをより面白くして完成させます。

なんと、このワークショップなどはすべて無料で参加できます。 

子どもにとっても、大人にとっても楽しくてためになるワークショップと思います。
ぜひIGDA日本のサイトにて詳細をご覧のうえ参加ください!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】