RSSの購読

About 2013年08月

2013年08月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月25日

特撮ヒーロー飛翔展と須賀川駅前にあるウルトラマンの像

特撮ヒーロー飛翔展へ行ってきました、実はオープン翌日に行ってきたのですが、かれこれ1ヶ月近くたってからブログ記事に。

展覧会は今日までとのことなので、ぜひぜひ行ってみてください。
会場内は撮影禁止だったのですが、近くにあるもうひとつの会場や、須賀川駅に設置されたウルトラマンの像の写真を。会場では、たぶん本物のウルトラマンスーツや怪獣スーツなど、もっといろいろと見れます。

会場は須賀川市立博物館。 

20130720 09 15 38

道から少し入ったところにあって、肩こりしない、とっても落ち着いた感じの外観の建物。こういうの嫌いじゃないです。むしろ好き。

博物館では円谷監督のドキュメンタリー映像が上映されていたり、怪獣スーツやウルトラマンスーツ、ウルトラマン vs レッドキングのセットジオラマなんかがあったりするんですが、それらは会場内撮影禁止なので、今日が最終日ですがぜひ行って見てください。

博物館の中には、円谷監督が新聞に寄稿した記事などがあって、須賀川市の思いでのようなものをお世辞抜きできちんと書いてあって、かなりおもしろかったです。

博物館横の公園には大きなウルトラマンが飾ってあったりします。

20130720 10 21 29

博物館の道路を挟んで向かい側にあるグランシアという建物の中では、博物館と比べてほんの少しですが、ウルトラマンや怪獣の頭や衣装が展示してあります。

悪そうですがカッコいい。

20130720 10 26 12

ウルトラマンはこんな感じ。カッコいい。

20130720 10 26 21

怪獣の頭もこんな感じ。カッコいい。

20130720 10 26 30

そして駅前にはこんな感じでウルトラマンの像があったりします。

20130720 10 47 13

アングルを変えてもう一枚。
カッコいい! 

20130720 10 47 35

残念ながら8月25日(日)と、今日までの展示のようですが、ぜひ見に行って見てください。入場料も300円くらいだったかな?と、小学生までは無料だったと思います。

最後にウルトラマンの像をもう一枚。筋肉ムキムキです。

20130720 10 48 45

「ゲームクリエイターが知るべき97のこと 2」に寄稿させていただきました!

20130820 14 37 56

先日O'REILLYさんから発刊された、NPO法人 IGDA日本 代表 小野さんが編した「ゲームクリエイターが知るべき97のこと 2」に寄稿させていただきました。

2012年11月に自分が設立したIGDA東北が開催してきているゲーム開発イベント FUSEの開催までの経緯や意図、思いなどを書かせていただきました。

東北のゲームコミュニティ活動の一環として、FUSEが開催されるまでと2013年までのFUSEを知ることのできる原稿になったと思います。

そのほか、お世話になっている多くの方々のゲームへの思いやノウハウなどが詰まった一冊ですので、ぜひ読んでいただけるとうれしいです。

O'REILLYさんから電子書籍版も販売されておりますので、そちらもぜひどうぞ!

また、FUSE 08を9月14日(土)に、郡山駅東口徒歩3分にある専門学校 国際情報工科大学校さんを会場として開催しますので、ぜひともご参加ください!

2013年08月26日

福島Game Jam 2013 郡山会場

夏だ!!今年も福島Game Jamの季節がやってきた!!

20130826 16 44 05

(写真は郡山会場となった専門学校 国際情報工科大学校の参加者向け休憩スペースより撮影したもの。空が広いですね。)

2013年8月3(土)から4日(日)は、2011年から3回目となる福島Game Jamでした。

20130826 16 40 20

あれからかれこれ3週間ちょっと経ってしまい、ホットな記事ではなくなってしまったのですが、今年の福島Game Jamは内容としても自分としても、とってもホットでした。

20130826 16 42 58

個人的にホットだったのは、今年の開催では本会場が昨年までの南相馬会場に加え、同じく本会場として郡山会場が開催されたことです。

しかも、福島Game Jamに縁のあるIGDA東北が会場運営を担当。
郡山会場からのUstream配信も、同じく縁のあるonionfly.tvによるもの。
とってもホットでした!

20130826 16 43 12

次にホットだったのは、参加人数が国内のサテライトと海外の会場をあわせて500人超だったこと。

「あの日」から福島県を含めた東北もいろいろあったし、時間も流れましたが、こうしてゲーム開発やITやコンテンツ制作を通して、多くの方々が同時に歩いていることに、深くいろいろなことを考えてしまいます。とにかく感謝です。

20130826 16 42 17

もうひとつホットだったことがあって、それは参加者限定のオンラインセミナー。福島Game Jam 2013へライセンス協力をしてくれている開発ツールのセミナーがオンラインを通じて開催され、東北では郡山と南相馬でセミナーを受講することができました。

20130826 16 43 23

こういったセミナーをオンラインを通じて受けることができるというのは、参加する開発者にとっても、もちろん自分にとってもとてもプラスになりました。

そんな郡山会場の様子はと言いますと、南相馬会場とは場所が違うせいかちょっと雰囲気はちがったのですが、すばらしいGame Jamだったと思います。

20130826 16 43 30

20130826 16 43 49

郡山会場のある郡山駅前では、3日の夜に駅前で「うねめまつり」と、少し離れてるけど会場から見える場所で「冨久山花火大会」があったので、それぞれを楽しんでる参加者さんもいました。

そういう自分も花火は休憩室から見ちゃいましたw

20130826 16 44 18

20130826 16 42 03

イベント中は郡山会場と南相馬会場はもちろん、国内外のサテライトでやりとりがあったりとか、会場へ訪れた子どもたちや来場者、そして参加者が描いたキャラクターがゲームに登場したりとか、なにより本会場が2会場になったりとか、物理的な距離を超えて繰り広げられ「東北ITコンセプト」にだいぶ近づいてきたように感じた、そんな3回目の福島Game Jamだったように感じます。

郡山会場の様子は、1日目2日目に分けて公開してありますので、ぜひぜひご覧になってください。

郡山会場で参加された方、南層会場で参加された方、国内外のサテライト会場で参加された方、協賛や後援、ライセンス協力くださった方々、ホント感謝です。ありがとうございました!

そしてスタッフのみなさん、おつかれさまでした!!

20130826 16 40 31

そして、福島Game Jam 2013の懇親会では念願の「開発したゲームの試遊会」が開かれました!感無量です。

20130826 18 03 41

写真じゃなかなか伝わらないかもしれませんが、かなり盛り上がってました。

IGDA東北が主催する次回のFUSEは9月14日(土)です。
その懇親会でも、試遊会で盛り上がれると良いですね!まだまだ参加申込受付中ですので、ぜひぜひ参加申込ください!

そしてOculus Riftを懇親会でみんなに体験させてくれてありがとうございました!良い経験になりました〜。

2013年08月27日

ひろ美食堂の味噌タンメン(三春町)

20130822 13 21 37

空腹と想い出は最高の調味料なので、想い出ブーストかかりまくりなのですが、どうしても食べたくなって、てくてく歩いて食べに行ってきました。

とは言え、そんなに遠くなくて、散歩にはちょうど良い距離なのですけれども、残暑でガンガン照りつける太陽の下を歩くのは、なかなかつらかったです。

ひろ美食堂の、野菜たっぷりでちょっぴりスパイシーで、ちょっぴり太めなコシのある麺を使った味噌タンメンは、小さいころから大好きなんですね。

個人的には三春でラーメンと言えば、ひろ美食堂の味噌タンメンと思ってます。
それくらいウマイ。 

暑い中歩いて行っただけあって、味の方も満足でした。
とはいえ、想い出の中では配達してもらってるんですけどね。

この味噌タンメンが650円で食べれるなんて幸せです。

日曜日が定休日なので、注意が必要です。

2013年08月28日

和久屋のうな重(三春町)

20130824 11 47 52

ついに念願の和久屋のうな重を食べた!

何年ぶりか覚えてないのですが、かなりぶりの和久屋のうな重です。

前回の味噌タンメンに引き続いて想い出ブーストかかりまくりなのですが、自分の中で最高のうなぎは、自宅で食べるうなぎと和久屋のうなぎです。

もちろん、どこのうなぎを食べても美味しいんですけどね。

想い出ブーストは特別です。

20130824 11 47 38

昔と変わらない容器に入れられて出てきました。

右の椀は肝のお吸い物。
子どものころは苦手だったのだけど、最近はとっても美味しくいただけます。 

20130824 11 48 00

甘塩っぱいタレと、ふわっふわのうなぎが絶品です。

うなぎのサイズで値段が変わるんですが、1,400円からと高くないので、子ども連れでも入りやすいかと思います。

ちなみに自分が食べたのは、ひとつ上の1,700円のうな重。

うな重は1,400円、1,700円、2,200円、2,500円、2,700円なので、奮発して2,700円のを食べる日を目指します(それでもずいぶん安い方だと思うんですけどね)。

休みは不定休で、注文してからできあがるまで3〜40分ほどかかるので、池波正太郎みたいに日本酒飲みながら待ってても楽しいかもしれないです。

また行く!

2013年08月29日

MacのカレンダーことCalendar.appでCalDAVを使ってGoogleカレンダーと同期する方法

Googleアカウントで同期できたはずなのだけど、そうするよりCalDAVで同期した方が安定しているように感じたので、CalDAVで設定する方法を備忘録として。

ちなみに、自分の環境はOS X 10.8ことMountain Lionです。

1. カレンダー(Calendar.app)を起動する

2. カレンダーの環境設定を、メニューバーの「カレンダー > 環境設定(Cmd + ,)」から表示して、アカウントタブを開く

3. アカウントタブの左下にある「+」ボタンを押す

4. 次の画面が出てくるので、画面のように設定する

20130824 03 41 00

アカウントの種類: CalDAV
ユーザ名: Googleアカウントのメールアドレス
パスワード: Googleアカウントのパスワード
サーバアドレス: google.com

これで作成すると、Calendar.appが自動的に設定してくれます。 

喫茶店風クリームソーダのつくりかた

20130823 11 26 54

つくり方は超簡単です。
まず、次のものを用意してください。

1. バニラアイス
2. 十分な氷
3. 炭酸水
4. かき氷のシロップ(メロン風味)

分量はお好みで。

適量の氷をグラスに入れます。
かき氷のシロップをコップに少量入れて、炭酸水を注ぎます。
軽く(これ重要)かき混ぜます。
最後にバニラアイスをお好みの量、静かにそっと乗せます。

分量が適量ばかりですが、自分の思い出にある喫茶店の分量にあわせたり、アイス好きはバニラアイスをたっぷりにしてあげると良いと思います。

2013年08月31日

ATOKの学習履歴をリセットして、インストール直後くらいまで賢さを取り戻す

ATOKに限らず、日本語入力(FEPとかIMEとか呼ばれてたりするあれです)を使っていると、だんだん変換がアホになってきます。

アホというか、どちらかというと誤確定やネタで入力した単語を覚えてしまう感じなのですが、どちらにしても、入力効率が悪くなってきます。

そこで、確定履歴をリセット(クリア)して、インストール直後くらいまで賢さを取り戻しちゃいましょう。

リセットするとATOKが学習した確定履歴は消えてしまうので、そこのところは注意が必要です。

もちろん単語登録していたものはこの操作では消えませんので、自身で単語登録するなどしてください。

Macの場合で書きますが、おそらくWindowsでも同じ手順でリセットできると思います。

ATOKの環境設定を開きます(Macの場合はメニューバーのところから開けます)。
「入力・変換」タブの設定項目にある、「推測変換 > 確定履歴」を表示します。

次の画像のように、グレーになっていないところに「確定履歴のクリア」というボタンがあると思います。そのボタンを押します。

2013 07 23 10 07 49

すると確定履歴が消え、インストール直後くらいまでの賢さが取り戻せたはずです。

自分は変換がアホだなと思ったら、時々押してます。

大音のにぎり寿司ランチ(三春町)

三春駅から市街地へ歩いて行く途中にあるお寿司屋さん、大音へランチに。
ずいぶん前から気になってたのですが、ようやく行くことができました。

20130826 12 25 49

なんとランチメニューは、にぎり寿司とちらし寿司のどちらかが選べて、どちらも840円と1,575円の2種類。

安い!そしてうまい。
写真のものは、840円のランチメニューで、1,575円のものとはネタが違うとのことで、数は同じだそうです。

アップでどーん。

20130826 12 25 55

お寿司だけじゃなく、お吸い物とお漬け物と一品ついてきます。

そちらもまた絶品。

20130826 12 26 39

この日は、なんだろう?詳しくなくて申し訳ないんですが、お魚の入ったお吸い物でした。これもうまい。

当たり前ですが、目の前で握ってもらえます。 

お店の人も若くてフレンドリーな方だったので、ひとりで行ってもおいしく食べることができると思います。

いやはや、これで840円とはうれしいですね。

ランチでないメニューは、握りが1,050円からとのことでした。

親に聞いたところ、昔はよく使ってたよと言われたので、ひょっとしたら食べてたのかもしれないんですが、子どものころのことなので、お寿司のことはよく覚えてなかったです。

夜にちょろっと行って、お酒を飲んでお寿司でしめてくるのも良いですね。

徒歩でこういうところがあるって、三春の良いところだなぁ、とホント思います。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】