RSSの購読

About

2013年08月31日 06:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「喫茶店風クリームソーダのつくりかた」です。

次の投稿は「大音のにぎり寿司ランチ(三春町)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 喫茶店風クリームソーダのつくりかた | メイン | 大音のにぎり寿司ランチ(三春町) »

2013年08月31日 06:15

ATOKの学習履歴をリセットして、インストール直後くらいまで賢さを取り戻す

ATOKに限らず、日本語入力(FEPとかIMEとか呼ばれてたりするあれです)を使っていると、だんだん変換がアホになってきます。

アホというか、どちらかというと誤確定やネタで入力した単語を覚えてしまう感じなのですが、どちらにしても、入力効率が悪くなってきます。

そこで、確定履歴をリセット(クリア)して、インストール直後くらいまで賢さを取り戻しちゃいましょう。

リセットするとATOKが学習した確定履歴は消えてしまうので、そこのところは注意が必要です。

もちろん単語登録していたものはこの操作では消えませんので、自身で単語登録するなどしてください。

Macの場合で書きますが、おそらくWindowsでも同じ手順でリセットできると思います。

ATOKの環境設定を開きます(Macの場合はメニューバーのところから開けます)。
「入力・変換」タブの設定項目にある、「推測変換 > 確定履歴」を表示します。

次の画像のように、グレーになっていないところに「確定履歴のクリア」というボタンがあると思います。そのボタンを押します。

2013 07 23 10 07 49

すると確定履歴が消え、インストール直後くらいまでの賢さが取り戻せたはずです。

自分は変換がアホだなと思ったら、時々押してます。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】