RSSの購読

About

2013年08月28日 08:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ひろ美食堂の味噌タンメン(三春町)」です。

次の投稿は「MacのカレンダーことCalendar.appでCalDAVを使ってGoogleカレンダーと同期する方法」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ひろ美食堂の味噌タンメン(三春町) | メイン | MacのカレンダーことCalendar.appでCalDAVを使ってGoogleカレンダーと同期する方法 »

2013年08月28日 08:51

和久屋のうな重(三春町)

20130824 11 47 52

ついに念願の和久屋のうな重を食べた!

何年ぶりか覚えてないのですが、かなりぶりの和久屋のうな重です。

前回の味噌タンメンに引き続いて想い出ブーストかかりまくりなのですが、自分の中で最高のうなぎは、自宅で食べるうなぎと和久屋のうなぎです。

もちろん、どこのうなぎを食べても美味しいんですけどね。

想い出ブーストは特別です。

20130824 11 47 38

昔と変わらない容器に入れられて出てきました。

右の椀は肝のお吸い物。
子どものころは苦手だったのだけど、最近はとっても美味しくいただけます。 

20130824 11 48 00

甘塩っぱいタレと、ふわっふわのうなぎが絶品です。

うなぎのサイズで値段が変わるんですが、1,400円からと高くないので、子ども連れでも入りやすいかと思います。

ちなみに自分が食べたのは、ひとつ上の1,700円のうな重。

うな重は1,400円、1,700円、2,200円、2,500円、2,700円なので、奮発して2,700円のを食べる日を目指します(それでもずいぶん安い方だと思うんですけどね)。

休みは不定休で、注文してからできあがるまで3〜40分ほどかかるので、池波正太郎みたいに日本酒飲みながら待ってても楽しいかもしれないです。

また行く!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】