RSSの購読

About

2014年01月30日 09:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プロジェクトを成功させる秘訣はプロジェクトの「所有感」」です。

次の投稿は「震災の年から関わらせてもらっている「福島GameJam」が、第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« プロジェクトを成功させる秘訣はプロジェクトの「所有感」 | メイン | 震災の年から関わらせてもらっている「福島GameJam」が、第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました! »

2014年01月30日 09:46

「Global Game Jam 2014 ふくしま」が無事開催できました!

昨年に引き続き「Global Game Jam 2014 ふくしま」を開催し、事故などもなく無事開催できました(しかも、今年は去年みたいな大雪に見舞われることもなく!)。

2014 01 26 18 16 05

今年も開催できたのは、参加者の皆様、いつも協力くださっている国際アート&デザイン専門学校様国際情報工科大学校様、全国各地のJam Siteへ支援してくださったIGDA日本様、取材に来てくださったメディアの皆様、見学に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

おかげさまでGlobal Game Jam 2014 ふくしまは福島県内を中心に、北は青森、西は新潟より参加いただきまして、本当に感謝しております。

(Global Game Jam 2014 ふくしま にて開発されたゲームは、Global Game Jam 2014 Fukushima Games | Global Game Jamから遊ぶことができます。)

2014 01 26 15 53 36

今回は、IGDA東北でほぼ毎月開催しているゲーム開発イベント「FUSE」やこれまでのフィードバックやご意見を参考に、開発マイルストーンを公開するシートを導入してみました。

2014 01 25 17 16 27

活用されているチームもあれば、更新が滞っていたチームもあったのですが、導入の感想などを踏まえながら、今後も活用して行ければと考えています。

また、昨年のフィードバックから、協賛のご厚意をお菓子にすることを激減させて、ドリンクとバナナ、そしてリリース直前版をプレイしながら試遊会を開いた際のピザにさせていただきました。

2014 01 26 11 07 32

FUSEでもそうなのですが、意見を言い合う機会につながれば良いなぁと考えてこうなったのですが、どうだったかな…でも、みなさん楽しそうにお互いのゲームをやったり、お話をしていたようでした。

いたらぬところもまだ多くありますが、FUSE(6時間でゲームのプロトタイピングする開発イベント!)やFUEL(セミナーや勉強会)、そしてGlobal Game Jamのような大きなゲームジャムを今後も開催していきますので、皆様のご協力とご参加、お待ちしております。

2014 01 26 18 51 49

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】