RSSの購読

About 2014年02月

2014年02月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月07日

震災の年から関わらせてもらっている「福島GameJam」が、第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました!

震災の年から関わらせてもらっている「福島GameJam」が、第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました!

2014 02 07 13 40 30

震災の年…2011年…の夏に始まった取り組みが、2013年に開催した3年目に外部の方から評価いただき、本当にうれしいです。

2月5日から16日の間は、国立新美術館を中心として受賞作品が展示されます。

この会期中、福島GameJamは2月8日(土)〜9日(日)にかけて国立新美術館でのゲームジャムと、2月9日(日)10:30〜12:30にかけて国立新美術館にて開催する成果発表会、2月8日(土)10:00〜17:30に開催する制作ワークショップが展示となります。それ以外の期間は、会場では2013年に開催した福島GameJamの映像をご覧いただけます。

思い返すと、2011年2012年2013年と、3年間、長いようで短いのか、短いようで長いのか、とにかく、あっという間でした。

あの日始まったゲーム開発の波は、2012年11月から、ちょっと遅めのスタートでしたが、IGDA東北として開催しているゲーム開発イベント「FUSE」や「FUEL」をはじめ、ゆっくりかもしれませんが、多くの方に支えていただきながら、しっかりと歩み続けています。 

震災があってあんなことがあって、そんな年に始めようと思い動き始めてくださったIGDA日本の方々。支援、応援してくださった方々。参加してくださったみなさま。ゲームを愛するすべての方々に感謝しています。本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします!

2014 02 04 18 44 44

国立新美術館の展示室にて、開催に尽力くださったみなさんと(写真を撮ってくださった小野さん、ありがとうございます!)。

2014年02月12日

Mac OS X Server 10.6 Snow LeopardをVMware Fusionに導入

PowerBook G4で運用していたPower PC環境をまとめようと思いつつ、あれこれあって放置していたので、あれこれあると言っていつまでも放っておくことはできないので、思い切ってMac OS X Server 10.6 Snow LeopardをVMware Fusionで仮想化しました。

だって、輸入版だけどMac OS X Server 10.6 Snow Leopardがお手頃だったんだもん…。

しかも、これを使えばintelで最新のOS Xを使っていても、Power PCのアプリが実行できるわけです。Rosettaが使える最後のOSですからね。

ちなみに、Serverじゃない10.6は、仮想環境での動作は許されてません。
ふつうにVMware Fusionに入れようとしても蹴られます。 

2013 12 28 05 08 21

ちょっとパッケージがつぶれてましたが、そんな細かいことはぶっちゃけどうでもいいです。大切に保管していても、パッケージつぶれたりとかはありますし。

2013 12 28 05 10 24

メディアはDVD2枚組。

Serverじゃない版はシリアルナンバー不要なのですが、10.6 Serverはシリアル番号が必要です。

2013 12 28 05 15 04

早速インストール。

最低限で十分なので、自分の場合はこんな感じです。

2013 12 28 05 17 09

使いたいものだけなので、言語環境は日本語のみ、プリンタサポートは何も入れず、X11とRosetta、QuickTime 7は入れます。

RosettaもQuickTime 7もしっかり動いていて、便利で快適です。

正直なところ、OS XなPower PC環境を保持したい人でハードウェアの理由とか、よほどの理由がない人は、最新のMacを買って、VMware Fusionで仮想化しちゃった方が快適で良いように思います。

使う度にPowerBook G4の電源を入れに行かなくて良いのも最高。
PowerBook G4は、時間ができたら新品のバッテリーを買って、別の使い方をしたいです。

2014年02月27日

三春だるま市

かれこれ1ヶ月以上経ってますが、毎年1月に開催されている三春町の恒例行事、三春だるま市に行きました。

2月に書いているので、あれからの1ヶ月間を加味して書けるのですが…まさかあんなに雪が降りまくるとは想像できないくらい良い天気でした。暖かかったし。

2014 01 19 10 48 27

例年通り三春郵便局の前からまほら前のところまでの出店で、懐かしいお店を見つけちゃいました。

2014 01 19 15 15 58

たぶん間違いないと思うんですが、郡山の駅前アーケードに入ってて、一時期は駅ナカにお店があったたこ焼き屋さんのかぎや。

今は焼き鳥屋さんになって、あーなくなっちゃったとちょっとショック受けたりもしましたが、焼き鳥もたこ焼きもかぎやのようです。

ここのたこ焼き、小ぶりですけど個人的に大好きなんです。

2014 01 19 15 28 40

見た目、味、どちらも今までと一緒でした。さいこー。

で、本題の三春だるまですが、震災から毎年買っていて、少しずつ大きくしていっていて今はこれくらいのサイズ。

2014 01 19 15 36 53

あんまり大きいのは置く場所がないんですけど、できるところまでは大きくしたいなぁ、と思ってます。

今年もいい年になりますように!(今年もいい年にします。)

2014年02月28日

EVERNOTEプレミアムを3年間分お得にゲット

年明けからしばらくたったころ、EVERNOTEプレミアムが切れた。

切れたというか、ドコモのスマートフォンを新規契約か機種変更で手に入れると、1年間分のEVERNOTEプレミアムが使える、というのを使ってきたんですが、それが切れたんですね。

EVERNOTEプレミアムも年4,000円かかるのでそんなに安いわけではないし、無料版でも良いかなぁ、と思いつつも、ノートブックの共有は便利だし、実感したことはないけど画像内のOCRが優先的らしいし、ここのところバシバシ写真撮ってEVERNOTEに突っ込んでるし、AirPenで取り込んだものも画像化してバシバシ突っ込んでるし、iPadで書いたメモ書きや描いた落書きも突っ込んでるし、フリー版がどうなってるのか知らないんですが、広告が表示されないのがうれしいので、いっそのことと思って買っちゃいました。

2014 01 23 14 05 16

たしか7,600円くらいで買ったような気がする。年4,000円を3年間より全然安い。

中身は小さな冊子とCDロム、EVERNOTEステッカー、シリアル番号の書いてある紙です。

このシリアル番号をEVERNOTEに登録すると、プレミアムになります。

機能的にはプレミアムになりますが、見た目はあんまり変わりません。実感としては薄いかもしれないですが、優先的にOCRしてくれてるらしいので、今のところ便利に使わせてもらってます。

ちなみに自分の使い方としては、何でもかんでも突っ込んでおく、同期する便利なノートという感じです。

先にも書きましたが、AirPenやiPad、それ以外の手書きメモなんかを、テキスト情報と同じように突っ込んでおく感じです。

いろんなところに保存しなくて良いので、こういう使い方ができるEVERNOTEは便利きわまりない、実にけしからんヤツです。

ホントはWACOMのInklingも使ってみたいんですけどね…Inklingの方は、筆圧とかも保存してくれるみたいですし、PhotoshopやIllustratorと連携が上手にできるみたいですし、Mac向けの管理ソフトも便利そうです(AirPenとMVPenのMac向けソフトは、取込しかできない、ちょっと色気のないソフトなので)。ただ、今後のサポートが気になるところかなぁ…最近のWacomはいろいろとタブレット向けの出してますからね。そっちに軸があるのかな、という気はしてます。

北斗星と郡山駅

2014 01 10 21 53 01

この列車は、翌日朝には札幌にいるわけです。

青色と金色ラインのボディ。その場所にいることを実感できる適度な速度での移動。鉄道を感じる音。新幹線や飛行機にはない魅力があります。

なくなるまえに、あと何回かはこれに乗って札幌を行き来したいな。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】