RSSの購読

About 2014年06月

2014年06月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2014年05月 | メイン | 2014年07月 »

2014年06月 アーカイブ

2014年06月03日

ひさしぶりの丸信ラーメン

個人的にかなりお気に入りの丸信ラーメンにひさしぶりに行ってきました!

最近は田村市方面に行っても、船引を通り過ぎるコースか市街地へ行かないコースばかりだったので、最後に行ったのは数ヶ月ぶり。

ここはどれも好みの味なのですが、やっぱりチャーシュー麺でしょう。

2014 06 01 18 50 31

餃子も忘れずに。

2014 06 01 18 49 34

どちらもかなり美味。

船引方面へ行くことがあれば、ぜひ食べてみてください。

福ケッチァーノでランチミーティング

7月に開催を企画している、これまでイベントをやってきた方とは別の流れ(といっても、主催は別ながら関連性はあるんですが)なワークショップイベントのミーティングのために、福ケッチァーノという復興レストランへ。

ここは福島県産の食材(おそらく検査済み…ああだこうだ言うつもりはまったくないけど、聞けば良かった)を使ったレストランで、開成山公園の近く(郡山市役所の近くでもありますね)にあります。

小さなお店だけど、自分が行った時間は満席でした。

2014 05 29 11 47 08

記憶によると、たぶんクリーンルームなところで栽培された野菜とキッシュ。

キッシュ好きにはたまりません!が、このお皿でプッシュしたいのは、右の方にちょこんとのってるトマト。

こんなおいしいトマトがあったのか!とうなってしまう味。

このほか、スープなどがあった気がしたのですが、とりあえずメインのお皿。

2014 05 29 12 17 33

県産豚肉のソテー。

この豚肉がもう、めちゃくちゃおいしくて。
豚のうまみが、甘さを感じるほどにギュギュっと凝縮されていて、最高。

焼き方も良いんでしょうね。 次からは参考にします。

2014 05 29 13 02 10

そしてデザート。ああ、おいしい。

肝心のミーティングの方はというと、7月上旬開催で決まりました。

お知らせできるようになったら、あらためて投稿しますね!

2014 05 29 11 26 43

そんな福ケッチァーノへ行きたくなった方は、予約の上行くことをオススメします。 

2014年06月25日

Adobe Creative Cloud 2014にて、アプリの使用方法に関する情報をアドビと共有しない方法

Adobe Creative Cloudのアプリケーションがバージョンアップされました。

バージョン2014にアップグレードしようとすると、アドビとアプリケーションの使用方法に関する情報をアドビと共有する内容のメッセージが表示されるのですが、これを共有しないに設定する方法です(別にやましいことはなにもないけど、共有するのがイヤだな、という人向けの情報ですね)。

こちらが表示されるメッセージ

Creative Cloudデスクトップアプリケーションの2014リリースをご利用いただきありがとうございます。この新しいリリースは、当社の新しいモバイルアプリケーションでワークフローを有効にして、お客様の資産やコミュニティに接続することで、創造的なタスクを簡単に短時間で行うことができます。

このリリースでは、オプションでCreative Cloudデスクトップアプリケーションの使用方法に関する情報をアドビと共有できます。このオプションはデフォルトでオンになっており、情報はお客様のCreative Cloudアカウントに関連付けられます。これにより、当社は、よりパーソナライズされた体験をお客様に提供できるようになるとともに、製品品質と機能の向上に役立てることができます。設定はアドビアカウント管理ページでいつでも変更できます。

というわけで、早速無効にしましょう。

1.Adobeアカウント管理ページにアクセスする

2.「セキュリティとプライバシー」の「デスクトップアプリケーション操作情報の提供」にある「管理」へ進む

2014 06 25 06 48 09

3.「はい、Creative Cloudデスクトップアプリケーションの操作情報を提供します。」のチェックボックスを外して、保存する

2014 06 25 06 50 30

これだけでOKのはずです。

ただ、操作情報の提供を求めている理由が、Creative Cloudヘルプに書いてあり

Creative Cloud 2014 年リリースより、CC デスクトップアプリケーションの使用状況に関する情報をアドビと共有できるオプションが追加されました。アドビはこの情報を、アプリケーションの操作性をよりカスタマイズし、製品の質や機能を高めるのに役立てます。このオプションはデフォルトではオンになっており、情報はユーザーの Creative Cloud アカウントに関連付けられます。この設定は、アドビアカウントの管理ページでいつでも変更できます。

とのことなので、理由がない方は、提供しておいた方が、アップデートにはプラスになりそうです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】