RSSの購読

About

2014年08月15日 08:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ゲーム開発イベント「FUSE 16」を、いわきコンピュータ・カレッジさん(福島県いわき市)にて開催しました!」です。

次の投稿は「八戸行ったら種差海岸の青と緑と白に超感動」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« ゲーム開発イベント「FUSE 16」を、いわきコンピュータ・カレッジさん(福島県いわき市)にて開催しました! | メイン | 八戸行ったら種差海岸の青と緑と白に超感動 »

2014年08月15日 08:27

友人と飲んだときには気がつかなかったけど、翌日「あぁ」と腑に落ちた「未来」とか「将来」とかということについて。

公私ともに親しくさせてもらっている友人がふくしまに帰ってきているとのことで、いっしょに飲んだときの話。

はじめは近況報告とかだったんですが、「この仕事ずっとやってて、でもなんだかあきちゃって」というような話をされたんですね。

そのときは関わってるプロジェクトやマーケットに登場する中身(コンテンツ)そのものに魅力がなくなってきて、つくることにおもしろみを感じなくなってきたとか、そういうことのかなぁ、と思ってたんですけど、実はマーケットとかビジネスとかで説明できるそういう領域の話じゃなくて、「つくったものが周囲に与える影響」についてだったりするのかなぁ、と翌日になって気づいたりしたわけです。

「周囲に与える影響」だと分かりにくいので、もう少し考えてみると、それってつくることやつくったものが変えていく「未来」とか「将来」とか、そういうことなのかな、と。

結局のところ中身が大切という話にもなると思うのですが、そんなに難しいことじゃなくて、こうしたらああなるでしょ!なって欲しいでしょ!みたいなところなんだと思うんですね。

思い返してみると、そういうところが自分の中でかなり大事なポジションと比率にあって、そうでないと楽しくないし、自分がやる意味について考えてしまったこともあります。もっとも、最近は楽しみ方が増えたので、意外と楽しめちゃったりもするわけですが。

言われたときに、ビジネスやマーケットなんて言葉で濁してしまったことを申し訳ないな、と思ったりもしますが、いっしょになにかやれたらいいな、とあらためてあらためて思ったりしました。

また飲みましょう。楽しかったです!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】