RSSの購読

About

2015年07月24日 17:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「早朝の片曽根山(田村市船引町)からの眺め」です。

次の投稿は「カリキュラム編成委員を務めさせていただいているWiZ 専門学校 国際情報工科大学校のチームが、日本ゲーム大賞で賞ノミネートされました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 早朝の片曽根山(田村市船引町)からの眺め | メイン | カリキュラム編成委員を務めさせていただいているWiZ 専門学校 国際情報工科大学校のチームが、日本ゲーム大賞で賞ノミネートされました! »

2015年07月24日 17:47

「走るのが楽しい車」と「走らせるのが楽しい車」

自分で買った車が4台。

見事に「走るのが楽しい車」と「走らせるのが楽しい車」でチクタクしてるんですね。

自分で買って乗ってきたのはこんな感じ。

スターレット → カローラワゴン → カルディナ GT-T → プリウス

スターレットは初めての車(しかも自分でローン契約して払った!)だったので、「走る」のも「走らせる」のも楽しかった。

北海道一周もスターレットだし、車中泊もスターレット(せまかった!)。

マニュアルだったので、市街地運転や長距離運転してて「めんどくさっ!!」って気分になったことも多々。

そんなスターレットから、小さい(せまい)という理由で乗り換えたカローラワゴン。

このころから、チクタクしはじめてる。

カローラワゴンは、ストレートに走るのが楽しい車。
5ナンバーなのに広くて、乗り心地も悪くなくて、燃費も良い。味付けすべてが楽に運転できるに徹していて、ほんとどこまでも走って行ける。走るのが楽しい車でした。

しかし、走らせるという意味ではおもしろくない。 

ぎゅんぎゅん走ってグイグイ曲がって、というのが良いなあと思って、カルディナ GT-Tに(いやこれはいろいろあったけど、良い思い出)。

踏めばびゅーんって加速するし、グイグイくいついて、走らせるのがホントに楽しい車でした。 

ひとつ。燃費の悪さを除いては。

踏めば踏むほどガソリンを燃やし。
グイグイくいつくのを楽しめば楽しむほどガソリンを燃やし。

ふつうに遠慮がちに走って9.8km/l。
楽しく走らせたら6.8km/l。

楽しい!

しかし、そんなのも震災があって継続できなくなるわけですね。

あの3月11日に、カルディナ GT-Tに入れてあったガソリンはだいたい半分。
遠慮がちに走って150kmくらいしか走れない。

150kmだと、宇都宮、仙台、新潟あたりまでがいいところ。 
安全を考えるなら、600kmは離れたい。
600km離れようと思うと、3回は満タンにしたい…

あの日はたまたま県境で満タンに出来て、隣県の空港に行けたけど、本当に運が良かった。

それで、4台目はプリウスに。

踏めばびゅーんだし、ぐいぐい走るし、ストレスなく走ってもリッター20km以上は当たり前なので、かなり優秀。とっても楽しい。

でも、なんとなくどことなく物足りないですね。

世間的にいうエコな車に乗ってる!というのはありますけど、そんなの満足の基準にはならなくて、エコであることは当たり前で…RVだろうがスポーツカーだろうが、少しの燃料で良い性能を出すのは、エンジニアリングとして当たり前だと思うのです。

時間的には、RVとかスポーツであっても燃費が良くて、というのがそろそろ追いつく時間な気がするので、次に乗る車は、両方満たしてそうだなあ、と、良い意味でわくわくしてます。

走って楽しくて、走らせて楽しい車に乗りたいですね。

そろそろトヨタじゃない車も買いたいんですけどね…震災なかったらホンダとかスバルとか乗ってたんでしょうけど…さてどうしたものやら(2台持てば良いのか?!)。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】