RSSの購読

About 2015年08月

2015年08月にブログ「Creatiblog:310326」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年07月です。

次のアーカイブは2015年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月 アーカイブ

2015年08月02日

安達太良山に登ってきた

7月26日の朝から昼過ぎにかけて、安達太良山に登ってきました。

朝に安達太良高原スキー場駐車場に到着。

安達太良高原スキー場を中心にして、くろがね小屋の方を通って稜線から山頂を通って帰ってくるルートです。

もっと楽なルートで、スキー場のゴンドラで途中まで登って山頂まで行って、またゴンドラで降りてくるルートがあるんですが、くろがね小屋をこの目で見てみたかったので、安達太良高原スキー場を始点として、反時計回りにぐるっと歩くルートを選択。

とっても天気の良い日で、ある程度登ると、このブルー。 

Adatarayama

緑と青のコントラストがとてもきれい。

とっとことっとこ歩いて、くろがね小屋の近くになると、こんなのがあったりします。

water in adatara

この水がね、超冷たい。

ここまで歩いてきた疲れもちょっととれた気がする。

水の話はこれだけじゃない。

tomato.

どんどん歩いて行くと、超冷たいこの水でトマトとキュウリを冷やしている人が。

いいですねー。食欲そそられる。

小さなころはキンキンに冷えた庭の井戸水で、家でとれたトマト冷やしたり、キュウリ冷やしたり、スイカを冷やして食べたっけなぁ。

夏休みって感じ。

Kurogane-goya

沢を流れる水の音を耳で、斜面側の水にまつわる風景を目で楽しみながら登っていくと、カレーが美味しいと有名なくろがね小屋が。

そう。ここに来てみたかったんだよ。
いつかここに泊まってカレーを食べて、山頂から朝のふくしまを眺めてみたいですね。 

ちょっと休憩して出発。

歩いていると、車で移動しているのとはちがっていろんなものを見たり触ったりすることができて、それがまた楽しいんですが、超至近距離で鳥を観察したりできました。

Bird.

かわいい。

それにこの絶景。

Adatarayama

超夏って感じ。
Super Summer!!

くろがね小屋から急な石の斜面を登り切ると、木も低くなってくる。
稜線がしっかりと見えてきて、 いよいよという感じに。

安達太良山の山頂は岩場になっていて、ちょっとだけ危ない。

Adatarayama

登り切ると、眼下には超々きれいな風景を見ることが!

Adatarayama

ずっと向こうに阿武隈山地。
田んぼ。畑。町並み。そして阿武隈川。

眼下に見える、ふだんの自分からは至近距離のなにもかもがちっぽけ。

ホントに。気持ちいい。清々しい。

ふだん目から近いものばかり見て、耳から近いものばかり聴いてる。
時々こんな風に遠くのものを見たり、遠くの音を聴いたりすると、清々しい気持ちになる。

稜線を歩いていると、気持ちの良い風を感じることもできる。

Bandaisan

天気に恵まれて、磐梯山や裏磐梯も見ることができた。

Bandaisan

そして下山。

途中、智恵子妙の言葉「この上の空がほんとの空です」が刻まれた場所を見たりして、のんびり降りてきました。

True sky is over your head in here.

ホントに空が青い。広い。

朝登りはじめて、昼には山頂について、昼を過ぎたころには駐車場に戻り。

途中途中で危ないところもありますが、よく整備されていて、健康で体力と装備さえあればきちんと登り切ることができる、いい山でした。

岳温泉「岳の湯」

Dake no yu is Spa of Dake

安達太良山から降りてきて、汗を流したいので岳温泉「岳の湯」へ。

名前は以前から知ってましたが、入るのは初めて。

岳温泉のメインストリートにあたる道路と、岳温泉に来るときの道路との交差点近くにあって、しかも日帰り入浴350円(安い!素泊まりも3,500円しかしない!)。

ほんのり硫黄臭のする、とっても良いお湯。

でも、お湯が強烈に熱い。 

洗ってちょこっと入ったら大満足でした(熱すぎて入ってらんない)。

泉質は良いようで、出る前にシャワーで体を流してきたはずなのですが、帰ってきてからもしばらく、車の中が硫黄臭かったです。

キヤノン製品の修理を自宅に集荷に来てくれる「らくらく修理便」の利用料金が9月30日まで無料

少し前にEOS 70Dを買ったんですが、まだ2ヶ月経ってないのにセンサーにゴミがついちゃったみたいです。がっかり。

それと、仕様なのか製造時の問題なのか分からないんですが、グリップ右手親指をひっかけるところのラバーがめくれる。

ラバーははったりはがしたりできるんでしょうけど、ちょっとひっかかった拍子でめくれることに気づいてしまい、これで良いのかなぁ?と気になったわけです。

EOS Kiss X6iのセンサー清掃は、たまたま札幌に出張に行くのがあったので、札幌のサポートセンターでやってもらって、朝受付で昼過ぎには仕上がってる、良い感じのサポートでした。

ふくしまからだと、最寄りのサポートセンターは仙台。

残念ながら仙台へ行く用事が今のところない…。
しかも、土日は営業してないから、平日に行く必要がある。 

方法としては、買ったお店に送る(ネットで買ったので、送る必要がある)のが妥当なんですが、時期的にサポートセンターのお盆休みとかぶる時期なので、お店に送ると融通が利かなそう。

検索してたら、たまたまキヤノン製品の修理を自宅に集荷に来てくれる「らくらく修理便」の利用料金が9月30日引取分まで無料ということなので、土日も受け付けしている、キヤノンのサポートセンターに電話してみました。

【預けてどれくらいで仕上がるか】
7月28日までに受付した品は、サポートセンターが夏期休業に入る前の返却。
今日(8月2日)申し込むと翌日の8月3日集荷、受付が最短で8月4日。
ラバー部分の確認を含む作業は、受付から1週間程度の作業日数になり、夏期休業にかかってくるため、返却はサポートセンター夏期休業開けの18日移行になるとのこと。

【センサー清掃は最短どれくらいの期間になるか】
混み具合にもよるが、受付から1日程度で行えることがある。

【グリップのラバーはどれくらいの期間になるか】
グリップのラバー部分を見るのは通常の修理と同じ流れになるので、1週間程度かかる。

【センサー清掃だけを依頼したら夏期休業前に返却されるか】
7月28日までの預かり分対応があるので、確約はできない。8月18日以降の返却になるだろう。

【保証期間内だが費用はかかるか】
センサー部分は無料。おそらくラバーも無料でできると思うが、見てみないと分からない。

【らくらく修理便が今は無料とのことだが、お金が発生するケースはあるか】
らくらく修理便を申し込んで集荷されて、受付〜確認〜見積〜返却といったプロセスからはずれた、すぐに返却して欲しい、というケースの場合だと、1,500円(+消費税)がかかる。

【すぐではなく、先の集荷予約はできるか】
できる。 

どうがんばっても返却がサポートセンターの夏期休業開けになりそうだったので、先の集荷予約をしておきました。

集荷方法はAppleのサポートとほとんど同じで、付属品を全部外した本体だけが必要で、キヤノンのらくらく修理便では、保証書(シールやはんこがない場合は、購入日の分かる領収書や納品書)を集荷に来たヤマトに預けて欲しいとのことでした。

なので、メモリーカード、バッテリー、レンズ、ストラップ、アイカップエクステンダーを外して、レンズキャップをつけておいて欲しいとのこと。

サイトではわかりにくいんですが、センサー清掃のように保証期間内無料のサービスは、9月30日までの引取なら、らくらく修理便を使っても無料で対応してもらえるそうです。

2015年08月08日

VMware Fusion上のWindows 7 ProfessionalをWindows 10にアップグレードしたうえでクリーンインストールする

Windows 10がリリースされましたねぇ。

TP版を使ったりしていて、速度的になかなか良いなぁと思っていたので、リリースから間もないのですが、さっそくVMware Fusionに構築したWindows 7 Professionalから移行することにしました。

インストールメディアをISOファイルでダウンロードできるとのことだったので、ISOファイルからクリーンインストールして、そのWindows 10にWindows 7のプロダクトキーを入力してみたのですが、案の定通らず。

Windows 7 Professionalをアップグレードしてからクリーンインストール…と思ったのですが、VMware FusionのWindows 7で動かしているグラフィックドライバがWindows 10に対応してないとのことで、直接アップグレードできない。

Windows 7がインストールされたメディアのある状態であれば、Windows 10のインストールメディア(のISOファイル)からアップグレードできるとのことなので、段階的にクリーンインストールすることに。

ちなみに段階というのは次のような感じ。

1. Windows 7が動作している仮想マシンをインストールメディア(のISOファイル)を使ってWindows 10にアップグレード
2. Windows 10になった仮想マシンのWindows 10のプロダクトキーを調べる
3. Windows 10になった仮想マシンをインストールメディアを使ってクリーンインストール

1は簡単で、Windows 10のインストールメディアISOファイルをマウントして、マウントしたディスクの中にあるsetup.exeを実行するだけ。

あっという間にアップグレードされました。

このまま使っても良いのですが、気持ち的にクリーンインストールした状態から構築したかったので、2をします。

この2がなかなかめんどくさいです。 

プロダクトキーを調べるソフトがあるのですが(検索すると見つかるので、見つけてください)、有名どころが人気がありすぎるせいか、ダウンロードできない。

別のソフトを使って調べましたが、ウイルスとか怖いので、くれぐれも慎重に使ってください。

プロダクトキーが分かったら、あとはクリーンインストールするだけです。

このときポイントになるのは、2で調べたプロダクトキーは、2で調べた(1でアップグレードした)仮想マシン上でしか使えません。

新規に仮想マシンを作成してプロダクトキーを入力しても、プロダクトキーが使えないよ!と言われて使えません。

 1でアップグレードした仮想マシンにインストールしましょう。

ちなみに、HDD容量を増やしたかったので1でアップグレードした仮想マシンのHDD構成を新規で作成しましたが、プロダクトキーは問題なく使えました。

インストール自体はこれまでのWindowsと比べてもかんたんですし、動作もこれまでのWindowsと比べても軽快な気がします。

Windows 10にして良かった!

2015年08月20日

雄国沼と雄国山と磐梯山

8月のはじめに、雄国沼を目指してラビスパ裏磐梯から雄国山を越えて歩いてきた。

IMG_6747.jpg

ラビスパ裏磐梯の駐車場からほんの少し歩いたところにある登山道入り口。

晴れていて、三春や郡山は暑かったけど、でも、裏磐梯を吹く風は涼しい。

ここからスタート。

登山道をしばらく歩いて(登って)行くと、あるところから急にブナの森になる。
清々しい。 

Buna

ずっとこんな中を歩いて行ければ良いのだけれど、ここは裏磐梯。

たくさん人の通る登山道は草刈りとかも行き届いているけれど、さすがにそんなこともなく、笹の藪を抜けていくことに…藪になってくると心も折れてきて(そして虫がたくさんいて、本当にくじけそうになる…)、写真を撮る気もだんだんなくなり、早くこの藪を抜けてしまいたい、と思い始める。

藪を抜けてしばらく歩くと、また藪。

虫…つらい…正直つらい…

この藪(というか虫)を楽しめるようになれば良いのだろうけど、それはまだ遠い未来の話になりそう。

くじけそう。

くじけそうだけど、もう歩き始めてしまったわけだし、この道を歩けばどこまで行けるかわかりきっていて、辞めるのもどうかと思い始め、ぐんぐん歩いて行くしかない。

歩いて行くと、いつしか藪が少なくなってきて、磐梯山が見えてきた(!)。

Bandaisan

岩場の上から1枚。

すげぇ。超きれい。

でも、さっきからついてくる虫がうざい…ひいいぃ…でかいアブと蜂となんかよく分からない虫軍団…

この写真を撮る岩場の上でやだなー、と思っていると、いつの間にか虫はいなくなった(良かった)。

そしてまたいくつかの藪をこらえて歩いてく。

そうすると、雄国山の山頂に。

山頂には展望台があって、すこぶるきれいな景色が見える。

さいこー!!

Kitakata

雄国山から喜多方を眺めると、本当にきれい。

そして喜多方に背を向ければ雄国沼。

超きれい!ここに来たかったんだ!!

Oguninuma

今度は、雄国山から下ってどんどん雄国沼に近づいていく。

雄国沼に近づく道も人が少ないせいか、あまり整備が行き届いてない。ちょっと残念。

でも、近づいているはずと信じてぐんぐん歩く。

Oguninuma

どんどん近づいてくる雄国沼。

きらきらときらめく水をたたえた、喜多方の水瓶だ。

雄国沼に着き、買ってきた水を飲み、行動食を口にして、早速湿原へと向かう。

Oguninuma

うおーーー。超きれい。

湿原をゆっくりと歩くと、人間を警戒することのない、若い鳥がいた。

Bird

こんなに近づいても警戒しない。かわいいなぁ。

えさをくれと媚びを売ってくることもない。

もうね、本当にかわいい。

雄国沼には魚がいたりするし。

Fish

もちろん、こんなにきれいな景色を見ることもできる。

Oguninuma

避難小屋には一度入ってみたいと思っていたので、別に用事もないのにトイレに行ってみたりした(はじめて協力金払った!)。

ほかは知らないんですが、きれいでした。

Oguninuma-koya

ひとしきり楽しんだあとおりていくワケなんですが、さすがにもう藪は歩きたくないので(くじけた)、万が一バスがなくてラビスパ裏磐梯まで6kmくらい追加になってもという思いで、反対側の登山道を歩くことにした。

(予定だとピストンだったんだけどなぁ…)

歩いて行くと、真っ赤なキノコがあったりした。こういう出会いも楽しい。
たくさん生えてる。
帰って検索すると、なんか食べれそうなんだけど、素人だから今後も辞めとくことにする。 

KINOKO

反対側の登山道側には、バス停があって、運が良ければラビスパ裏磐梯側にバスで行けるはず…

どんどん歩いて行くと、きちんと下山できて、バス停の時刻表を見ると、10分後くらいにバスが来るみたい。超運が良い!

10分ほど休んでいるとバスが来た。

このバスが自分を救ってくれるんですね!!

Aizu Bus

マジで神!

いくらかかるか分からないけどマジで神!!

ラビスパ裏磐梯まで、460円くらいだったかな…結構かかったけど、藪の中を歩くのに比べれば助かりました…感謝。

その後、ラビスパ裏磐梯で温泉に入って汗を流して帰ったんですが、また運が良いことに、途中で磐梯山のきれいな山を見ることができました。

Bandaisan

超きれいだった。

今回の藪の中を歩いているときにゲイターはいいかげん買おうと思い、帰ってすぐに買っちゃったわけです。

藪と虫はちょっとやだなぁ、トレッキングシューズの中にたくさんのゴミが入るのもいやだなぁ、と思うわけですが、やっぱり楽しいので、また歩いてしまうんでしょう。

ゲイター買ったし、レインウェアも買ったから、次からは藪の中もちょっとは大丈夫でしょうし。

なにより、歩くことでいろいろな景色と出会えたり、自分と向き合えたりと、得るものも多いです。

雄国沼へ行って、本当に良かったです。

藪がない整備された側からピストンすれば、そんなに難儀でもないし心も折れないと思うので、また行きたいなぁ、と思いました。

楽しかった。行って良かった。

2015年08月25日

8月22日(土)〜23日(日)にかけて、福島Game Jam 2015が開催されました

2011年の夏に始まった東北ITコンセプト 福島Game Jamが今年も開催されました!

いろいろなこともあったし、いろいろと思うところもあったりしましたが、ついに5回目。

今年は郡山駅東口にある、専門学校 国際情報工科大学校がメイン会場となる開催で、首都圏から多くのプロのゲーム開発者と、福島県を中心とした東北の学生さんやプロのゲーム開発者に参加いただき、30時間でのゲーム開発。

自分の方は運営側で、今年は特にUstream配信の方をやっていたのですが、開発参加された方々がゲームジャムに熟練してきていて、短時間での開発がバリバリ進んでいくのがすばらしい!と思いました。

参加くださったみなさん、協力くださったみなさん、毎年主催してくださっているIGDA日本に感謝!

東北ITコンセプト 福島Game Jam 2015で開発されたゲームは、FGJ15より試遊することができますので、ぜひ遊んでみてください!

2015年08月28日

1リットルのビールと1リットルが入る大ジョッキ

1リットルのビールと1リットルが入る大ジョッキをお中元のお返しでいただいちゃいました!

超うれしい。ビール好きにはたまらんっ!!

じゃーん

2015 08 27 17 52 36

大きさが分からない?たしかに!でもたしかにこれが1リットル!!

2015 08 28 17 49 53

ほらね。1リットル。

グラスとビールを冷蔵庫で冷やして、どーんと飲んじゃいます。

2015 08 28 17 49 29

どーん。

グラスもでかければ、ビールもでかい。

ビールの缶は燃料缶っぽくて、もうホントにビール好き向き。

2015 08 28 17 51 37

がっつり注いでグビグビいっちゃいますっ。

子どものころに夢見たお菓子の家のように、飲んでも飲んでも愉しめるビールの量は、ホントにたまらんです。

こんなに楽しいお返し、ありがとうございました!

ガソリン入れに行ったら、なぜか鳥さんがいてですね

ガソリン入れにスタンドに入ったら、なぜか鳥さんがおりまして、車近づけたら逃げると思ったのに、逃げなかったんですよ。

そろりそろりと近づいてって、車の下にすっぽり。

2015 08 28 16 43 05

どうしたら良いのかわかんなくて、ガソリン入れたあとで素手で取り出して、店員さんにお願いしちゃいました。

2015 08 28 16 44 25

鳥とか詳しくないんでなんともなんですが、おそらくスズメの子どもだと思うんですね。

ケガはしてないみたいなんですが、ふるえてました。

このね、鳥がなんともあたたかくて、一瞬このまま連れて帰りたくなる欲求に駆られたりもしたんですが、スズメやカラスは飼っちゃダメな法律があった気がしたので、店員さんにお願いしてきました。

ほんとね。かわいいの。

先日の雄国沼といい、若い鳥を近くで見たり触ったりする機会に恵まれてて、なんともほっこりします。

こんなにかわいいと、ペットショップ行きたくなっちゃうじゃないかぁ。

2015年08月29日

薩摩赤七夕

ひさしぶりの芋焼酎。

いただきものの薩摩赤七夕を、ロックで。 

2015 08 27 18 26 31

一時期は芋焼酎をよく飲んでいたのだけれど、最近はもっぱらビールとウイスキーを買うようになっていたのだけど、ひさしぶりに自宅でじっくりと芋焼酎。

自宅でじっくり飲む芋焼酎は、お店で飲む芋焼酎とはちがった趣で美味しい。

美味しい芋焼酎ありがとうございます。ごちそうさまでした!

沼沢湖とおいしい蕎麦と奥会津アドベンチャー

7月の末に、白河の方から奥会津へ行ってきた。

奥会津の方は「奥」と呼ばれているけど、東京に近い。
会津若松よりも東京(お上)に近いから、本当は上会津なんだろうけど、なぜか奥会津と呼ばれている。

歴史的な何かがあるのかもしれないけれど、どんな歴史があるのか、残念ながら自分は知らない。 とにかく奥会津と呼ばれている。

奥会津は、会津から東京の方へ郡山の方に出ずに「上っていく」ので、福島県の西側から尾瀬の方へ進んでいくことになる。

会津(若松)へ行くのは、郡山から国道49号線を西に向かって進むか、磐越自動車道を使って行くのが早くて良いのだけれど、奥会津へ行こうとすると、会津若松を経由するか、白河を経由するルートを選ぶことになる。

会津若松から行くことが多いのだけれど、白河の方から奥会津を経由して、沼沢湖へ向かうことにした。

2015 07 25 10 51 13

白河から奥会津へ向かう途中の峠からは、こんな絶景も見ることができる。

福島県と行っても、ずいぶん広いんだなぁ。

郡山を中心としたあたりにいることが多く、阿武隈山地ばかり見ているから、こんなにもいろんな景色を見ることができるのを、もっと早く知ることができたら良かったなぁ、と思いつつも、今でも見ることができる事実は事実で、もっとたくさん見てやろう、という気持ちにもなってくる。

ずーっと車を走らせて、昭和村へ。

昭和村は、それこそ昭和の時代に名前を知って、元号と同じ名前の村があって、行ってみたいと思っていたけど、平成も30年近く経って、ようやく来ることができた。

そこで食べた蕎麦がまた絶品。

もし機会があったらですが、ぜひ食べて欲しい蕎麦です。

2015 07 25 13 16 34

そんな昭和村のからむし織の郷で見つけた冊子が「奥会津アドベンチャー」。

2015 07 27 08 54 06

冊子に載っているクイズ(?)を解いていってスタンプを集めると、特性ノートがもらえるらしい。

せっかくなので挑戦。

昭和村の問題を解いて、ノートをもらっちゃう。

こんなかわいいノートでした。

2015 07 27 08 53 58

たぶんまだやってると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

そして念願の沼沢湖へ。

2015 07 25 15 07 43

開発されきることのない、静かで、透明な湖。

郡山も三春も白河も暑かったのに、涼しい風。

本当に良い場所。

マリンジェットも楽しそうだけど(乗ったことない)、ボートで遊覧するのも楽しいけど(遊覧船も好き)、こんな湖があって良かった。そんな湖。

ヨーロッパにはいったことないのだけれど(行きたい)、きっとヨーロッパってこんななのかなぁ?という気もするような、すてきな湖でした。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】